第五集(2015年)

夢から目覚めよう!

 あなたはまだ、自分のことを人間だと思っているのですか? 人間なんて幻なのですよ。その証拠に、皆んな消えてゆくではありませんか。あなたは永遠に無くならない生命なのですよ。人間と思っている人に何を言われようと、いいではありませんか。あなたは人間ではなく、生命なのですから・・・。言いたい人には言わしておきなさい、幼い魂だからそんなことを言うのですから・・・。あなたは真理を求めている偉大な魂なのですよ。その魂が、幼い魂の言うことにいちいち腹を立てていては、同じランクの魂になってしまいますよ。何を言われても、聞き流すことです。見流すことです。決して、自分の宇宙(心)を汚さないことです。たとえ耳に入れたとしても、良く受け取れば自分の宇宙を汚すことはないのです。いつも言っているように、想念は実現の母です。厭なことを思えば、厭なことが実現するのです。良いことを思えば、良いことが実現するのです。ならば、神を想ってください。神を想えば必ず神が現れるのですから・・・。その時、私の言っていたことが本当だと分かるでしょう。

 この世は幻なのです。今あなたは夢を見ているのです。夢から覚めたら、あなたは大笑いすることでしょう。私の本を読んで、目覚めてください。さあ、神に、光に、意識を向けましょう。その時あなたは、本当に生きているのです。それは、あなたの魂の中に真実が刻まれるからです。この世に描かれた絵は、必ず消えるのです。でも魂に刻まれた絵は、永遠に残るのです。永遠に残る絵のために生きましょう。それは、難しいことではないのです。日々神を思い続ければ良いのですから・・・。折角の人生です。どうか、価値ある人生にしてください。

2015・1・20

 

もう後戻りできない!

 あなたは今苦しんでいるようですが、世の中には、苦しんでいる人たちが沢山おります。でも私は、落胆していません。苦しみから学び、みな成長しているからです。あなたもそうだと思います。あなたの守護霊は、いつも陰から見守っています。その守護霊に報いるためにも、一日も早く立ち直ってください。 

 あなたは、何のために生まれてきたのですか? 堕落するためですが? 成長するためですか? あなたは、本当の自分に目覚めるために生まれてきたのですよ! もう後戻りはできないのです。あなたは今後、何をして人生を送るつもりですか? この世の中でしたいことが何か有りますか? やり遂げたいことが有りますか? 何もないはずです。もうあなたの人生には、真理を追求することしか残っていないはずです。なぜなら、あなたはそれほど熟した魂だからです。一般人は仕方がありません。この世の泥にまみれて成長してゆくしかないのですから・・・でもあなたは違います。もう、泥にまみれる必要の無い魂だからです。帰るときに悔いを残さなよう、人生の目的をやり遂げて帰りましょう。

 この世の何を知っても、得ても、みな置いて帰らねばならないのです。でも魂に刻んだものは、永遠に持って帰れるのです。なぜなら、あなたは永遠不滅の生命だからです。永遠不滅の生命は、永遠のものを掴んで帰らなくては満足できないのです。だからと言って、この世のモノを否定してはなりません。なぜなら、どんなに置いて帰らねばならないこの世のモノでも、得る努力をすることに価値があるからです。この世のモノは方便ではありますが、方便が魂を進化させるのですから価値があるのです。確かに嫌な社会かも知れません。でも、嫌な社会で生きることによって魂が磨かれるのですから、社会は良き先生です。どうか、社会に出て活躍してください。

2015・2・3

 

人生を無駄にしてはならない!

 今の社会に嫌気をさすのは分かりますが、だからといって何もしないでいては大損です。なぜなら、あなたは原子核を大きくするために生まれてきたからです。社会に背を向けて何もしない人は敗北者です。肉体を脱いで帰ったら、大泣きすることでしょう。そんな弱い自分を叱咤してください。私の真理に出会ったあなたは、そんな弱い魂ではないのですから・・・。さあ、果敢に挑戦して原子核を増やしましょう。原子核を増やす方法は、次の3つです。 

 一つは、厭なことに挑戦することです。(社会体験すること)

 二つは、瞑想です。

 三つは、思索です。

 真理を追求するためには、肉体を維持する必要があります。そのためにはお金が必要です。お金を稼ぐためには、仕事をせねばなりません。その仕事は「労働」という言葉が使われているように、今の社会では苦労の多い仕事が多いのです。でも、それだからこそ原子核を増やすことができるのです。ですから、この世に生まれてきた人は、少なからず原子核を増やして帰っているのです。 

 この宇宙は実に良く出来ているもので、肉体を持って生まれて来た人は、誰でも成長して帰れるようになっているのです。ただし、原子核を増やそうと意識してやっている人と、何も知らないでやっている人では、原子核の量の増え方が違うのです。あなたが私の本を読み、意識して原子核を増やそうと思い、嫌な仕事に挑戦すれば、間違いなく沢山原子核を増やすことが出来ます。ぜひ、どんな仕事でも良いですから、働いてください。原子核を増やすためと思いやってください。最初はボランティアーでも結構です。少し慣れたら、アルバイトでも結構ですからやってください。人の嫌がる仕事ならなお結構です。それには強い決心がいると思いますが、その決心が原子核を増やすのです。どうか、厭なことから逃げないでください。ご健闘を祈ります。 

2015・2・26

 

悪など無い!

 あなたが世の悪を見るのは、自分の中に悪があるからです。自分の中に悪がなければ、悪を見ることはないのです。その証に、赤ちゃんはドロボーを見ても笑っているでしょう。それは赤ちゃんの中に、まだ悪がないからです。あなたが世の悪を嫌うのは、自分の中に悪があるからです。あなたは、そのことに気付いています。でも一般の人は、そのことになかなか気付かないのです。どうでしょう。気付いているなら、直したらどうでしょうか。 

 今人間社会に沢山の悪があるのは、魂を成長させるために必要な悪なのです。悪を体験することで悪の本質を知り、魂が成長できるからです。その意味では、悪は必要悪です。そのような見方をすれば、あまり悪を責めないですみますし、また自分も責めないですみます。どうか、世の悪を嘆かないでください。自分の中にある悪を嘆かないでください。嘆く時間があるなら、自分の魂を成長させてください。魂を成長させれば、もう悪を見ることはなくなります。魂を成長させる方法は、私の本の中に書いてあります。焦らず、時間をかけ、何度も何度も読んでください。どうすれば、魂を成長させることができるかが分かります。どうか、魂を成長させるために人生を使ってください。

あなたは、そのために生まれてきたのですから・・・。嘆いて一生を終わるか、頑張って魂を大きくするかは、あなたの気持ち次第なのです。

2015・3・9

 

自我に負けてはならない!

 人生の目的は、「自分の本性が、神である! 生命である! 」ということを心の底で知ることです。"そんなことできませんよ! "とあなたが言ったところで、あなたの本性が神であり、生命であることに変わりはないのです。あなたにお願いしたいのは、想念を常に神に、生命に、向けて欲しいことです。でも、体調が悪いと悪いことばかり考え、なかなか神に意識を向けることができませんよね。体の調子が悪いと気持ちが落ち込みますし、悪いことばかり考えますからね・・・。でも、強い気持ちで神に意識を向けてください。そうしたら、体調は良くなります。厳しい言い方ですが、病気をできるだけ意識しないでください。そのためには、神に意識を向けることです。神に意識を向けているときは、病気の事を考えないわけですから、それだけ悪い原因を作らないですむのです。

 本当は、この宇宙に病気など無いのです。なぜなら、肉体は無いからです。無い肉体に病気が生まれるわけがありません。 本当のあなたは肉体ではないのです。生命です。意識そのものです。あなたの肉体は、生命の乗り物です。意識の乗り物です。主導権は、生命が握っているのです。無い肉体が主導権を握れるわけがないのですから、意識を健全に保てば病気なることはないのです。自分のネガティブな意識が病気を作っているだけです。そうはいっても、一旦自覚症状が出ると心配の念が病状を悪化させてしまいます。そうなると結果と原因が逆転し、あたかも肉体が病気を作ったような錯覚を与えてしまうのです。でもどんなに錯覚を与えても、病気はあなたのネガティブな思いが作っているのです。想念さえ変えたら、病気は消えてしまいます。

 どうか、良い想念を持ってください。良い想念の一番は、「神を想う」ことです。自我の思いに負けないで、ぜひ神を想い続けてください。

2015・3・12

 

 

真理に人生を捧げる!

  あなたは肉体ではありません。生命です。意識です。意識を健全に保てば、もともと病気など無いのですから、病気は消えてゆくのです。気持ちを強く持ってください。サタンに負けないでください。「お前に負けてたまるか! サタンよ出てゆけ! 」と心の中で叫んでください。あなたをネガティブにしているのは、あなたの中に住んでいる弱いあなたです。その弱い自分が、サタンなのです。そうです。あなたを病気にしているのは、弱い自分なのです。つまり、自我のサタンなのです。あなたの肉体が、病気になっているのではないのです。意識が病気になっているだけです。サタンに犯された意識が、肉体を病気の状態にしているだけです。意識が正常であれば、肉体も正常になるのです。

 今のあなの病気は、神(真理)を求めさせたくないサタンがしているのです。ですから、病気はサタンの抵抗だと思ってください。

  「そうか、そうだったのか、見破ったぞ!」

  「サタンよ出てゆけ!」

  「お前に負けてたまるか!」

と心の中で叫んでください。周りに人がいなかったら、大きな声で叫んでください。 

病気は闇です。光のない状態です。光が現れれば、闇は退散するしか無いのです。どうか神を想ってください。生命を想ってください。光を想ってください。ネガティブな思いを払拭してください。このようにいっても、長いこと「人間だ! 肉体だ! 」と思ってきたわけですから、私の話を信じてもらえないかも知れません。でも、信じてくだい。あなたは、間違いなく生命なのです。神なのです。生命の世界に、神の世界に、病気などないのです。あなたは昔から健全だったのです。今も健全なのです。未来永劫健全なのです。 

 想念を悪く使わないでください。ネガティブなことに使わないでください。そのためには、できるだけ神に意識を向けることです。瞑想することです。難しいかもしれませんが、やってみてください。内に引っ込んでいては、ますますネガティブな想いに傾いてしまいます。外に出て、体を動かしてください。あなたは、病気などになっていないのです。自分の弱い気持ちが病気にしているだけです。あなたは健康なのです。もしあなた、真剣に真理を求める気持ちになったら、もう病気で死ぬことは絶対ありません。真剣に真理を求めている人を、神が殺すわけがないからです。真理を求める気持ちの強さが大切です。「どんな目に会おうが、私は真理に人生を捧げる! 」と強い決意を持ってください。

2015・3・18

 

生活環境を整える

  私たちの本性は、生命であり、宇宙意識であり、神であることは間違いありません。ですから私たちは、いつか必ず生命に目覚めるようになっているのです。しかし、自分が生命だと心の底で思えるようになるには、(自覚の境界線を超えるには)社会体験し、瞑想をし、思索をし、原子核(生命核・魂)を大きくしなければなりません。そのためにはまず、真理を探求する生活環境を整えなくてはなりません。もし生活環境が整っているなら、真理の探求に人生を捧げてください。しかし整っていないなら、まず生活環境を整えることから始めてください。それから真理を探求しても遅くはありません。それまでは普通の生活をしながら、並行して真理を求めてください。勿論、強い求道心さえあれば、今の環境の中でもできないことはありませんが、どうしても周りの人たちに足を引っぱられてしまいます。したがって、現実と真実の間で葛藤が生まれます。この葛藤は、求道者の誰もが体験する壁で、これを克服するのは容易なことではありません。「この世のことが捨て切れない!  かといって真理に生きることもできない!  」この葛藤に多くの人が負け、真理の探求を諦めてしまうのです。

 でも、焦らないでください。真理は何よりも、求め続けることが大切です。求め続けていれば、神は必ず良きようにしてくれます。ですから、今の環境の中で精いっぱい真理を求めたら良いのです。必要ならちゃんと環境が整います。神は、真剣に真理を求める人を蹴落とすようなことはしないのですから・・・。

2015・4・6 

   

自分を許そう!

 あなたは、幼い時から今日まで、今の環境の中で苦しむだけ苦しんできたのです。苦しんできたと言うことは、それだけ業が消えていったということですから、新たな業さえ作らなければ苦しみは消えてゆくのです。でもあなたは今日まで、親を憎み、世間を憎み、環境を憎み、自分まで卑下してきました。その思いが、さらにあなたを苦しめているのです。人を恨んではなりません。世を恨んではなりません。自分を責めてもいけません。あなたが自分を許せないのは、過去に犯した罪悪感があるためでしょうが、今日までの苦しみによって罪の精算は終わったのですから、もう自分を許してください。 

 迷っている自我の自分が、罪を作ったのです。それは、本当に無い自我が作った罪ですから、放おっておいたら消えて無くなるのです。新たな罪さえ作らなければ・・・。

もともと罪など無いのですから、あまり罪に心を痛めないことです。それよりも、本当に有るモノを想いましょう。本当に有るモノとは、神のことです。神に想いを向けるようになったら、あなたに罪を作る心の隙間はなくなるでしょう。さあ、「私は神である! 私は生命である!  私は光である! 」と瞑想してください。

2015・4・13

 

人の幸せを羨んではならない!

 あなたが愚痴のメールを送っている時は、自分の想念を悪く使っているのです。ということは、悪い原因を作っているということです。この癖を今すぐ直してください。私が常に神を想いなさいというのは、神を想っている時は悪い原因を作らないからです。というより、良い原因を作っているからです。良い原因を作れば良い結果が、悪い原因を作れば悪い結果が返ってくるのです。原因と結果の法則は間違いないのです。苦しくても、悪いことを想わないことです。どうか、良い原因を作ってください。良い原因を作るとは、良いことを想い続けることです。私の言うことを一年しっかり守ったら、良いことばかり起きるようになるでしょう。

 あなたは、この世の幸せを得るために生まれてきたわけではないのですよ。本当の自分を知るために生まれてきたのです。他人の幸せを羨んではなりません。幸せそうに見えていても、あなたが考えているほど幸せじゃないのですよ! いや、幸せに見えている人ほど、苦しみを多く抱えているのです。なぜ、結婚すれば幸せになれると思うのですか? なぜ、家庭を持てば幸せになれると思うのですか? 家庭を持って幸せになれるなら、あなたのご両親は幸せなはずです。私の知人に結婚している人達が沢山おりますが、一人も幸せになっていません。私の兄弟も、幸せになった人は一人もおりません。この世の幸せは、かりそめの幸です。あなたは、そんな幸せを得るために生まれてきたわけではないのです。永遠に失わない、真の幸せを得るために生まれてきたのです。その幸せは、自分が神の子であると知った時、得られるのです。どうかこの世の幸せを羨まないでください。

2015・5・1

 

自分探しの旅をしている私たち

  あなたは何のために生まれてきたのですか? 家族と暮らすためですか? この世の幸せが欲しいためですか? この世は幻の世界なのですよ。そんな世界でどんな幸せを得たって、一時満足するだけです。あなたは、本当の自分を知るために生まれてきたのですよ。あなたは肉体ではないのです。誰の誰ベエではないのです。あなたは生命です。このことが分からないでは、いつまでたっても苦しまねばなりません。どうか、自分が何なのか、探求してみてください。どんなにお金があっても、地位や名誉があっても、死ねばみな置いていかねばならないのですよ。誰でもいつか必ず肉体を脱ぐのです。でも、本当のあなたは、生命は、永遠に生き通すのです。永遠に生き通す、自分に生きてください。生命に生きてくだい。

 私が真理を伝えているのは、この表現宇宙(物質宇宙)のことではありません。神に帰る方法を説いているのです。私たちは神から出てきた神の子ですから、いずれ神に帰らねばならないのです。その神に帰る方法を、私は教えているのです。私たちは神でありながら、記憶を失ったために今人間として生きているのです。そのために、生老病死に苦しんでいるのです。

 私の勉強会の目的は、神の自覚を持ってもらうためで、知識を授けるためではありません。どうか、私の本を何度も何度も読んでください。そうすれば、私の意図していることが解っていただけると思います。 今あなたがやるべきことは、

  瞑想すること・・・

  思索すること・・・

  社会体験をすることです。

やれば、必ず原子核が大きくなります。大きくなればなるほど、知恵が増し、気付きが与えられます。 どうか焦らず、じっくりと真理と向き合ってください。一生をかけるつもりで、真理を求めてください。宇宙の仕組みが解れば、あなたの悩みは半減するでしょう。私たちは、自分探しの旅をしている求道者です。どうか、真理の旅を続けてください。

2015・5・17

        

 人生は想念次第

 あなたの言うとおり、先祖供養など不要です。私たちそのものが神ですから、神が人間を拝むなど逆さまです。あなたは神なのですよ。ただ神の自覚がないだけです。神の自覚を持ったら、今のあなたの苦しい業は消えるのです。第一、あなたの肉体細胞は、生命意識で満たされているのですから、病気などなりようがないのです。あなたの、憎しみ、恨み、怒り、心配、恐怖、イライラなどの想念が、細胞意識を弱め病気にしているだけです。病気だけではありません。すべての不幸がそうなのです。人生は想念次第なのです。どうか想念の偉大さを知ってください。

 いつも言うことですが、「良いことを思えば良いことが、悪いことを思えば悪いことが」返ってくるのです。「想念は実現の母」なのです。ですから良いことを思っていれば、良いことが返ってくるのです。良い想念の一番は、神を思うことです。神を想っていれば悪いことは思えないのですから、業は自然と消えてゆくし、欠点も自然と無くなってゆくし、何よりも原子核が増えるのです。すべて想念次第です。ですから、決してネガティブな思いを持たないことです。想念を良く使えば、(神を想えば)原子核が増え、必ず自覚の境界線が超えられます。誰でも、いつか、必ず、自覚の境界線を越えねばならないのが定めです。これだけは、逃げても、逃げられるものではないのです。なぜなら、人生はそのためにあるからです。ならば、早く超えたほうが気楽ではありませんか。 

2015・5・24

 

 

病気など無い!

 体の調子が悪いと、どうしても滅入ってしまいますよね。その気持よく分かります。でも、自分を成長させるチャンスだと良く受け取ってください。あなたを苦しめているのは、誰でもありません。あなたの想念です。あなたの想念が良ければ、あなたの身体は健康なのです。なぜなら、想念は原因で身体は結果だからです。病気は結果なのです。結果が結果を生むことはないのです。原因が結果を生むのです。想念は原因ですから、想念を正せば、結果である病気は無くなるのです。あなたはこれまで、無意識の内にネガティブな想念を使っていたのです。その想念の結果として、今身体に病的症状が現れているのです。ではどうすれば治せるか? ということですが、まず「身体が病気になっている」という思いを捨て、「想念が病気になっている」という思いに変えてください。ここが一番肝心なところです。身体が病気になっていると思うから心配し、病気を重くしてしまうのです。想念が病んでいると思えば心配することはありませんから、病気は治るのです。人間は、心配や恐怖が病気を重くしていることに気付いていないのです。

  常に良いことを思うことです。どんなこともポジティブに受取り、決してネガティブな思いを持たないことです。といっても、なかなかポジティブな思いが持てないのが人間です。何せ私たちは、気の遠くなる年月か弱い人間だと思って生きてきたのですからね・・・。 でも、あなたは人間ではありません。肉体ではありません。生命です。肉体は生命の乗り物です。肉体は生きていないのです。肉体は想念の影なのです。生きていない影の肉体が、病気にるわけがないのです。光である想念が病気にしているのです。このことを知ってください。

  想念は何でも作る力を持っているのです。その想念が、自我に乗っ取られているのです。ネガティブな想いが湧いてくるのは、自我が想念を乗っ取っているからです。その自我のことを、私はサタンといっているのです。 そのサタンを追い出すには、「このネガティブな想いは本当の自分の思いでない、」と気づくことです。気づいたら、「見破った!・・・自我よ出てゆけ! サタンよ出てゆけ!  ネガティブな想いよ出てゆけ!  」と強く自分に言い聞かせてください。想念は実現の母です。ぜひ、想念の力を利用してください。

 もしあなたが、想念を良いことばかりに使うようになったら、もうあなたは病気になることはないでしょう。もともと、この宇宙に病気など無いのです。自分の悪想念が病気にしているだけです。すべて想念の作品です。自分の想念を振り返ってみてください。多分、人を憎み、恨み、妬み、嫉妬し、怒り、心配し、恐怖するなど、様々な悪想念を持っていたはずです。そのために身体が悲鳴を上げているのです。身体はあなたに訴えているのです。「良い想念を持ってくださいと・・・」

 さあ、今日ただ今から悪想念を持たないようにしましょう。病気は、あなたの悪想念に気づかせるためになったのですから、気づいて直せば病気は無くなるのです。 もしかしたら、真理に出会いたくて病気になったのかもしれません。ならば、病気に感謝しなくてはなりません。

2015・6・16

 

真理を真剣に学ぶ姿勢

 真理を学ぶ上で注意してもらいたい点があります。真理をやりはじめたら、家庭内がおかしくなったと言われてはなりません。むしろ、真理をやりはじめたら、家庭内が良くなったと言われなくてはなりません。あなたの黙々とやる姿を、家族の方に見せてやってください。体が疲れるのではないかと思われるでしょうが、一生懸命やれば魂(原子核)が大きくなりますから、かえって疲れなくなります。気持ちも晴れやかになります。沢山身体を動かすことは良いことなのです。 

 あなたは、神の媒体です。神が考え、神が話し、神がやっているのです。ですから何をやるにも、神がやっていると思ってやってください。外側では一生懸命体を動かし、内側では一生懸命神を想い続けてください。原因を作れば、必ず良い結果が生まれます。ただし、結果を求めてはなりません。無心でやることです。

 真理を学ぶ資格があるかないかの問題ではありません。学ぶ気力の問題です。私たちは神の子ですから、真理を学ぶ資格は誰にでもあるのです。ただ、どれほど真剣に真理に立ち向かうかです。真剣に真理を求めれば、あなたは変わります。あなたが変われば、周りの人達も変わります。ぜひ、真剣に真理を求めてください。

2015・7・22

 

一緒に苦しんでいる!

  最近私は、東京の勉強会でも、大阪の勉強会でも、"病気は想念が作っているんですよ! "とクドいほど言っています。それは、学んでいる人の中に病気で苦しんでいる人が結構いるからです。よろしいですか? 身体が病気になっているのではなく、想念が病気になっているのです。想念が病んでいるから身体が病気になるのです。

 人間は、ネガティブなことを思うクセがあるのです。この思いグセが、なかなか直せないのです。ですから私は、思いグセを直すために、「神を想い続けなさい!」、といっているのです。神を想っている時は、ネガティブな思いは持てません。また神を想っていれば、良い原因を作っているわけですから、必ず良い結果がついてくるのです。あなたは、自由な時間が持てるのですから、やる気になればできるはずです。これまで八時間この世の雑念に使っていた想念を四時間神に向けたら、往復八時間良い原因を作っているわけですから、間違いなく良い結果がついてくるのです。"そうはいっても、なかなかできません! " とあなたは言うかもしれません。それは、自我(サタン)が邪魔をするからです。これが一番厄介な点です。周りの悪的想いが自分の思いと同調し、ネガティブにさせるのです。

 今のあなたの想いは、本当のあなたの想いではないのです。あなたに助けを求めている、苦しい幽界人の想いなのです。あなたの想いに、幽界人の想いが同調して、一緒に苦しんでいるのです。その幽界人を、助けてやりたいとは思いませんか。それは、あなたが想念を良く持つことで助けてやれるのです。もしあなたが、今の苦しみから抜け出したいと強く決心し、神を想うようになったら、苦しんでいる幽界人も助けられるでしょう。あなただけが、苦しんでいるのではないのです。あなたの中にいる幽界人も、一緒に苦しんでいるのです。どうか、あなたの中にいる幽界人を助けてやってください。それは、あなたが神を想念することで出来るのです。

 これまで様々なアドバイスを送ってきましたが、残念ながらあなたはそのアドバイスを活かせないでおります。だから、いつまでも病気から抜け出せないのです。私がどんなにアドバイスしても、あなたがやる気にならなければどうにもならないのです。さあ、私のアドバイスを活かしてください。それは、神を想い続けることで出来るのです。 

2015・7・28

 

純粋な動機で真理を求めよう!

  私につながったということは、”真理を求めなさい! ”という神の計らいですから、ぜひ真理を求めてください。 「何かを得たいから真理を求める」、という不純な動機では神に通じません。「本当の自分を知りたいから真理を求める」、という純粋な動機で求めてください。その求め方も、できくるだけ多く神に思いを向けてください。もし、求める気持ちが萎えたら、私の本を読み、動画を見て、波動を上げてください。真剣に真理を求めれば、必ず自分が変わります。良い原因を作れば、必ず良い結果がついてきます。この原因と結果の法則は間違いありません。

 神は、あなたがどれほど純粋に、どれほど真剣に真理を求めているか、見ております。またあなたが、今後どう変わるかも、見ております。どうか、人生をかけるくらい真剣に、真理を求め続けてください。

  大切なのは、今の今、どのような想念を持つかです。過去の終わったことを、くよくよ考えても仕方がありません。創造の時は、今の今です。その今の時を、神に想いを向けましょう。神を想い続けましょう。神を想っている時は、悪いことは思えませんから新たな業を作らないのです。新たな業を作らなければ、過去の業は断ち切れるのです。これが一番大切なのです。

 もう少しです。もう少し真理が理解できれば、前途が開けてきます。今の苦しみは、決して無駄にはなっていません。苦しみは、間違いなくあなたを成長させています。時々本を読み、光のメロディー集を聴き、勉強会の動画を見て、自分を励ましてください。どうか、ネガティブ( サタン)な想いに負けないで、日々生きてください。

 2015・8・10

  

「 ありがとう! 」の言葉を口にしよう

 原因が深いと、結果も深く現れます。現れている結果は、過去の原因が消えている姿ですから、甘んじて受けるしかありません。でも、苦しい原因を新たに作らなければ、苦しい結果は少しずつ無くなってゆきます。ですから、苦しい原因を新たに作らないことが、一番大切なのです。そのためには、家族のためにひたすら尽くすことです。黙々と、家族のこと、家事のこと、をすることです。そして、神を想い続け、ポジティブな想念を持ち続けることです。誰かに頼るのではなく、自分を頼ってください。苦しいかもしれませんが、その苦しいことを乗り越えることで、あなたの原子核が増えるのです。すべて科学です。科学は実践です。自分でやることが科学なのです。結果が良くならないからといって焦らないでください。焦れば、新たな原因を作ります。どうか、私が教えた原子核を増やす三つのことを実践してください。

  真理の実践は、反省することから始まります。過去を振り返り、徹底的に過ちを見つけ出してください。見つけ出したら、二度と過ちを犯さない、と深く心に誓ってください。ひと通り反省し終わったら、過去の過ちは忘れてください。過去の過ちをくよくよ考えていては、新たな業を作ってしまいます。今の苦しみは、過去の業の消えている姿ですから、「ああ、今業が消えていっている! 消えていっている! 」と良く受け取ってください。実際、今の苦しい状態は、「業」が消えている姿なのですから・・・。ですから苦しい度に、 今「業」が消えている!、今「業」が消えている!  」と思うことです。そしてその苦しみに、「 ありがとうございます!"」 と感謝することです。 

「ありがとう! 」の言葉は、素晴らしい波動を出しています。光を放っている言葉です。ですから、「ありがとう」の言葉を口にすることです。それも惜しみなく、「ありがとう!」の言葉を口にしてください。「ありがとう!」 の言葉は、家庭に光をもたらします。家を明るくします。家庭の雰囲気を変えます。ぜひ、「ありがとう!」の言葉を多く使ってください。

  周りの人達は、みな幼い魂ばかりです。どうか寛容の心で接してあげてください。どうか許してあげてください。熟成した魂のあなたなら、それができるはずです。 原因を作れば、必ず結果はついてきます。でも焦らないでください。焦らず、法則を信じ、神を信じ、ぜひ真理を実践してください。必ず明るい日差しが差し込んでくると思います。2015・8・28

 

相手から学んでください! 

 魂の差は仕方のないことです。でも、魂の差からあなたが学ぶことがあるはずです。どんな学びなのかは、自分の心に聞いてください。息子さんの態度も、娘さんの態度も、裏返しと考えてください。あなたの中にないものは、見せられないのです。自分の欠点を二人の中から学んでください。欠点に気付いたら、その欠点を神の思いの中で消化してゆくことです。つまり、神を想い続け、悪想念を抱かないことです。苦しみは、業の消えてゆく姿ですから、ありがたいことなのです。 

 今あなたがやるべきことは、新たな業を作らないことです。神を想い続けることです。そして、やるべきことを黙々とやることです。そうすれば、あなたの原子核は増えます。必要なら、環境も変わるでしょう。時間はかかるかもしれませんが、新たな業を作らず、神を想い続けていれば、状況は必ず好転してゆきます。長い時をかけて作った業は、簡単に消えるものではありません。ですから、どうしても時間がかかるのです。でも、法則は完璧です。法則を信じ、法則に則った生き方をしましょう。そうすれば、必ず結果はついてきます。焦らず、怠らず、頑張りましょう。 

 

明るく、明るく、朗らかに

何事も良く受け取り、

神を想い、光を想い、日々生きましょう。

 2015・9・2

  

 あなたの想念を変えてください!

 私たちは、できるだけ外側の影響を受けないようにべきです。なぜなら、外側の世界は幻だからです。誰が何を言おうが、外側の世界のことは放おって置いたらいいのです。本当にあるのは、あなたの世界だけです。その世界を平安にできるのは、あなたの想念をどう使うかです。外側の人達の態度や言葉に惑わされ、自分の宇宙を汚さないでください。あなたは妄想を描く癖があるようですが、妄想を描けば苦しむのはあなた自身です。人から、外から、苦しみを与えられることは絶対ないのです。苦しみを与えているのは、自分の想念です。想念の持ち方がネガティブだから、あなたは苦しんでいるのです。人に責任を押し付けてはなりません。すべて自己責任です。なぜなら、あなたの想念はあなたしか使えないからです。どうか想念の偉大さ、凄さ、恐ろしさ、素晴らしさ、を知ってください。

 今あなたがすべきことは、想念を正しく使うことです。そして、今自分がやらねばならないことを黙々とやることです。余裕のある時間を使い、神を想ってください。神を想っている時は、良い原因を作っています。どうか、良い原因を作り続けてください。良い原因は、あなたの想念によっていくらでも作れるのですから・・・。 

 悪いことを思えば、苦しみが・・・良いことを思えば、幸せが・・・これは、原因と結果の法則の働きによるものですから間違いありません。良い原因を作っていれば、必ず良い結果が現れます。どうか焦らないでください。今あなたができることを精いっぱいやってください。神はそれ以上望んでいないのです。

2015・9・11

 

ネガティブな想念を断ち切ろう!

 あなたのことは、一日も忘れたことがありません。でも、私の力ではどうすることも出来ません。なぜなら、あなたの宇宙を変えるのは、あなたしか出来ないからです。あなたを変えられるのは、唯一あなたが持っている想念です。想念は自由に何でも思えます。その何でも思える想念が、あなたを苦しめているのです。それは、ネガティブなことしか思わないからです。想念を良いことに使ってください。どんなに苦しくても、ネガティブに使わないことです。一番良いのは、神を想い続けることです。神を思っている時は、ネガティブなことは思えないので、良い原因を作っているのです。 

 勇気を持って今の自分の環境を変えてください。神を想い続ければ、(悪いを思いを持たなければ、)環境が良い方向に変わります。体調も良くなります。体調が良くなったら、仕事に出てください。収入が得られれば、今の環境を変えることができます。人を当てにしていては、自分を変えることは出来ません。自力で、自分の人生を変えてください。 

 あなたは、魂を大きくするために生まれてきたのですよ。人生の目的を忘れないでください。あなたの側に、あなたを導いてくれている守護霊がいることを忘れてはなりません。あなたは一人ではないのです。でも、あなたがネガティブなことを思っている時は、守護霊が導きたくても導けないのです。神に思いを向ければ、守護霊も導きやすくなります。どうか神に想いを向けてください。 

 くよくよ考える暇があるなら、真理を実践することです。神を想い続けることです。瞑想することです。この世は幻です。本当にある世界ではないのです。今あなたは、幻の世界で本当の自分を知る勉強をしているのです。人生の目的は、あくまでも本当を知るためです。どうか、真理の追求を続けてください。

2015・9・22

 

 石の上にも三年

 因果の法則は絶対的法則です。あなたが悪い原因を作らなかったら、あなたに苦しみは無いのです。その因果の法則は、家で悪いことをしていなくても、外で悪いことをしていれば、あなた自身に悪いことが返ってくるのは勿論、家族を通しても悪いことが返ってくるのです。またこの因果の法則は、今生だけに働くのではありません。過去世で犯した罪も、今生結果としてやってくるのです。だからといって、過去世の自分をさげすんではなりません。記憶の無い過去世の罪のことは考えないでください。記憶のない過去世のことをくよくよ考えても、どうなるものでもありません。今のあなの苦しい状況は、過去の業の消えていっている姿ですから、「今業が消えていっている! 消えていっている! 」と受け流すことです。

 今あなたがやるべきことは、今の今を正しく生きることです。今を正しく生きれば、新しい罪を作らないわけですから、苦しいことは段々と無くなってゆくのです。今の今を正しく生きるとは、神に想いを向けることです。神を想っている時は、良い原因を作っていると同時に、原子核を増やしているのです。結果を急がないでください。私の言ったことをやり続ければ、必ず良い方向に人生は転換してゆきます。石の上にも三年という諺があるように、神を想い続けてください。

 今あなたは正念場です。サタンに負けたら人生に負けます。気落ちしている時は、サタンにやられている時です。強い気持ちを持ってサタンを退けてください。そのためには、サタンを見破ってください。どうしても気落ちする時は、勉強会の動画を見るか、光のメロディー集を見るか、私の本を見るかしてください。どうか、強い気持ちを持って人生に勝ってください。

2015・10・10

 

正しい生き方を見せる

 遺骨をどうするか、そんなことはどうでも良いのです。放おっておいても、いつか原子に返るのですから・・・。そんなことより肉親の皆さんが、日々どのように生きるかが大切なのです。つまり、正しく想い、正しく語り、正しい行為をすることが大切なのです。植物人間状態になっても、当人は全部ご存知です。ただ、意志が伝えられないだけです。肉体が生きているのは、まだ必要があるからです。植物人間状態になっても、学んでいるということです。 

 ご先祖が、子や孫に悪さをすることはありません。先祖が子や孫に祟るなど嘘です。ただし、ご先祖も迷っているから幽界にいるのですから、今地上で生きている肉親が、正しい生き方を見せれば、彼らは迷いから覚めます。だから私は、今を正しく生きなさいと言うのです。上から下は丸見えなのです。神は難しいことを要求しているのではありません。今の今、正しく生きることだけを願っているのです。生きている肉親が、迷っているご先祖に、正しい生き方を見せれば、迷っているご先祖も目覚めるのです。正しい生き方とは、身・口・意の正しい実践です。つまり、正しいことを思い(神を想い)、正しい言葉を使い(悪いことを思わないこと)、そして正しい行いをすることです。そうすれば、すべて解決するのです。どうか、今の今を正しく生きてください。2015・11・23

 

神を求め続ければ明かりが差してくる

 あなたは非常に謙虚な方です。また、ある部分心の広い方です。でなかったら、奥さんを私の勉強会に出席さなかったでしょう。魂の歴史の違いから、魂には得意不得意があります。ですから、一概に魂の熟成度を比較してはなりません。あなたの魂には、奥さんの魂に無い素晴らしいところがあるのですから・・・。 

 この宇宙は、原因と結果の法則によって支配されています。良い原因を作れば、良い結果が・・・悪い原因を作れば、悪い結果が・・・夫婦の不和の原因の大元は、夫婦の想念です。悪い想念を持っていれば、悪いことが起きます。良い想念を持っていれば、良いことが起きます。これまでどのような悪想念を持っていたのか、夫婦で反省してみてください。原因を見つけたら、夫婦で協力して悪い原因を取り除いてください。要するに、常に良い想念を持つことです。良い想念の一番は、神を想い続けることです。神を想い続けていれば、家庭に光が射してきます。

 あなたの奥さんは、真理の理解力の高い方です。今奥さんは、懸命に自分を変えようと頑張っています。奥さんが変われば、子供たちも変わります。今あなたがすべきことは、奥さんに協力することです。どうか、協力してあげてください。見守ってあげてください。奥さんが成長すれば、家庭も必ず良い方向へ転換していきます。 できましたらあなたも、私の本を読んで真理を学んでください。光のメロディー集を見てください。私の勉強会の動画を見てください。あなたが真理を学んだら、間違いなく家庭は変わります。

2015・11・28

 

苦しい真理の求め方はしてはならない!

 もしあなたが、真理を求めるのを止め、一般人と同じようにこの世の事に生きたいと思うならそうしてください。でも、それが苦しくてできないなら、真理を追求してください。私はあなたに、聖者のような生き方をしなさいと言っているわけではありません。この世の事にも生き、真理にも生たらいいと言っているのです。社会体験をし、瞑想をし、思索をすれば、間違いなく原子核は増えます。そうすれば、今のあなたの悩みは少なくなってゆきます。ああなりたい! こうなりたい! と思う必要はありません。高望みはしないことです。ただ、三つの方法を使って、黙々と原子核を増やすことです。ただし、苦しくてできないなら、この世の事に生きてください。でも、この世の事に生きても苦しい、真理に生きても苦しいなら、真理に生きた方が賢いでしょう。神は苦しいことは望んでいないのです。それどころか、楽しみながら自覚の境界線を超えられるようにしてくれているのです。

  息子さんの魂とあなたの魂の大きさは違うのですから、息子さんに真理の学びを望むのは無理です。また、強制してもいけません。 今あなたがすべきことは、やれることを黙々とやり、あなたの後ろ姿を息子さんに見せることです。父の後ろ姿を見て、息子さんが変われば素晴らしいことです。何事もそうですが、続けなければ成果は上がりません。ですから、時間がかかります。 

 言っておきますが、私があなたを呼んだわけではありません。あなたの自由意志で私のところに来たのです。来た限りは真理を求め続けてください。肉体に生きても数十年です。魂に生きるのは無限です。どちらが賢い生き方かよく考えて、今後の方針を決めてください。でも、決して無理はしないでください。もし苦しいなら、私の話を聞きに来ないでください。でも真理を追求したいなら、原子核を大きくする三つの方法を実践してください。そうすれば、あなたは間違いなく強くなります。大きくなります。成長します。

 あなたの中には、間違いなく神がおられます。その神が、真理を求めているのです。でも、肉の自分が抵抗するのです。それは、あなたに目覚めてもらいたくないからです。肉の自分は偽物です。神の自分は本物です。あなたの中で肉の自分と神の自分が、戦っているのです。苦しくなったらなぜ生まれてきたのか、自分に問うてみてください。

 2015・ 12・2

      

ただ神を想うだけ!

 自分の欠点を直そうと苦心する必要はありません。過去世の業を消そうと苦労する必要もありません。今の苦しい状況は、過去の業が消えていっている姿ですから、放おって置いたら良いのです。掴んで離さないから、いつまでも苦しみがやってくるのです。同じ原因を作らなければ、苦しみはひとりでに消えてゆくのですから、掴まないことです。

 今あなたがやるべきことは、今の今を正しく生きることです。今の今を正しく生きるとは、今神を想い続けることです。神を想っている時は、悪いことは思えませんから、悪い原因を作らないのです。これが、瞑想の第二の特典です。神を想い続けてください。何をやるにも、神がやっていると思いやることです。歩いている時も、掃除をしている時も、仕事をしている時も、神がやっていると思いやることです。

  あなたは、間違いなく神の子なのです。あなた中に、間違いなく神がおられるのです。あなたの意識が神なのです。ただ、肉体に意識が引っ張られ、人間だと誤解しているだけです。外側のものは、すべて現象です。幻です。本当にあるものではないのです。そんな幻に惑わされ、自分の心を汚さないでください。 

 人生の目的は、原子核(魂)を成長させることです。どうか、三つの方法を実践し、原子核を増やしてください。ここれ以外、人生の目的はありません。増やせば、自然と良い方向に人生が転換してゆきます。どうか弱い自分(自我・サタン)に負けないで、頑張ってください。

2015・12・16

 

本当に生きるとは?

 私が今あなたに言いたいことは、真理に生きて欲しいと言うことです。どんなに家族のために生きても、肉体ある限りです。それよりも、永遠になくならない本当の自分のために(魂のために)生きてください。神を信じ、神を追求し、神を想い続け、神に生きる、それが真理に生きる生き方です。あなたに慰めの言葉を送っても、何にもなりません。私は、気休めの言葉を語っているのではないのです。あなたの人生を変える、真実の言葉を語っているのです。気休めの言葉が欲しいなら、いくらでも差し上げます。でも、それでは解決しないのです。 どうか私の言葉を、人生を変える真理の言葉として受け取ってください。唯一解決できるのは、真理を実践し、魂を大きくすることです。つまり、日々神に生きることです。神を想うことです。何事も神がやっていると思い生きることです。そのように生きていれば、あなたの原子核は間違いなく増えます。増えれば、環境が変わります。人生が変わります。 どうか、神を想い続けてください。その時は、あなたは本当に生きているのです。 

 今ネガティブな思いになっているのは、先日も言ったように、自我にやられているからです。サタンにやられているからです。見破ってください。ネガティブな思いを持てば、そく悪い原因を作ります。ゴチャゴチャと悪いことばかり考えて、悪い原因を作らないでください。悪い原因を作れば、悪い結果がやってきます。もうそんな愚かなことはしないでください。自我人間に何を言われようが、いいではありませんか。どうせ幻なのですから・・・。そんな幻に囚われたり、惑わされたりして、心を汚してはなりません。あなたの家族も、友人も、みな肉体ある限りの縁です。そんな一時の縁のために悩み苦しむのは損です。どうか、真理に生きてください。あなたの魂を大きくしてください。

2015・12・31

 

神は真剣に求めている者の前に石や岩は置かない!

 あなたの身体は、完全なる生命が支配していますから、本来病気になるはずがないのです。でも、色々な悪想念を持っていたため、生命力が歪められ体に変調が起きていたのです。しかし真理を学び、余り悪的想念を持たなくなったため、少しずつ体調が良くなってきたのです。 

 原因と結果の法則は完璧です。良い原因を作れば、間違いなく良い結果が生まれます。どうか因果の法則を信じ、良い原因を作り続けてください。つまり、神を想い続けてください。一番大切なのは、人生の目的をはっきりと掴みながら生きることです。人生の目的は、あくまでも本当の自分を知るためです。真剣に神を求め続けてください。真剣にです。そうすれば、今より真理の求めやすい環境が与えられます。神は、真剣に真理を求めている人の道を塞ぐようなことはしないのです。真剣さが足りないから、道に石や岩を置くのです。どうか人生を賭けるつもりで、神を求め続けてください。 

 今週の真言や更新集の中に想念について書いてあります。また勉強会の動画の中でも、想念のことについて語っています。何度も何度も、読み、見て、学んでください。2015・10・6