第四集(2014年)

自分の宇宙を管理するコツ

 私たちは、みなそれぞれ自分の宇宙を持っております。その宇宙の管理者は、自分自身です。楽しい宇宙にするか、苦しい宇宙にするかは、自分の宇宙をどう管理するで決まるのです。では、どのように管理すれば良いのでしょうか? 

 あなたも気付いたように、あなたが人に騙されたということは、あなたが以前同じようなことを人にやっていたからです。あなたがそれに気付き心から反省すれば、騙されたことによって原因は消えたわけですから、二度とそのような騙しに合うことは無いでしょう。反対に、騙されたことを恨んだり憎んだり怒ったりするなら、業の上乗せをするわけですから、また同じ目に合うでしょう。騙した人を恨むのではなく、気付かせてくれた恩人だと思って感謝しましょう。騙されたことを損と思わず、勉強代だと思ってください。

 恨みも憎しみも怒りも、自分の宇宙を汚します。汚した分、自分の身に振りかかってくるのが因果の法則ですから、不幸になるのは当然なのです。それは、自分の宇宙の管理が下手だからです。悪い食べ物を出されても、食べるか食べないかはあなたの自由なのですから、食べないことです。それが、自分の宇宙を管理するコツです。この宇宙には様々な幻が漂っており、否応なしに自分の宇宙に入ってこようとします。でも、その幻を自分の宇宙に入れるか入れないかは、自分の自由意志で出来るのです。嫌なものを入れるから、自分の宇宙を汚すのです。自分の宇宙を清くするか汚すかは、自分次第なのです。つまり、良く受け取るか、悪く受け取るか、無視するか、受け入れるかは、自分の意志次第なのです。どうか、自分の宇宙を汚さないでください。

  今の不幸は、すべて過去生の償いだと思ってください。今のあなたの不幸は、あなたを真理に結びつけるための守護霊の策略かもしれないのです。もし平々凡々の人生なら、何の疑問も持たないまま一生を終えていたかもしれないのです。今生真理に出会えたのは、不幸な人生のおかげだと思ってください。そのように良く受け取れば、自分の宇宙を汚さないで済みます。 

 私がいつも「生きた過去にするか無駄な過去にするかは、今をどう生きるかで決まるのですよ!」 と言うように、もしあなたが今真理を求めているなら、過去において真理を学んでいた成果ですから生きた過去になるのです。もし今真理に目を叛けているなら、過去において真理を学んでいなかった成果ですから無駄な過去になるのです。生きた過去にするためにも、どうか真理を求め続けてください

2014・1・9

  

 何が幸せなのか?

 あなたは、何を見て金持ちは幸せで、金持ちで無い者は不幸せだと思っているのですか?それは物質的豊かさを見て、そう思っているのではありませんか?本当に、お金や物を多く持っている人が幸せなのでしょうか? 

  世の中には沢山お金を持っているために、かえって苦しんでいる人たちが沢山おります。お金を持っていなくても、幸せな人もおります。私の知人で大金持ちがおりますが、いつも家族間でケンカが絶えなく、また病人も出ており、としても幸せとは思えません。私などは、お金を持っていなくても誰よりも幸せです。私は、世界中で一番幸せだと思っています。それは心が平安だからです。

  幸せって、心が決めるもので、お金や物の多寡が決めるのではありません。どうか、幸せについて研究してみてください。私のメッセージの中に、幸せについて書いているヶ所がありますので、読んでください。きっと納得されるはずです。

2014・2・28

 

肉体維持は方便

 あなたは、人間は死ぬものと思っているようですが、死ぬのは肉体だけで、本当のあなたは死なないのです。このことは本の中に書いてあります。あなたはその所をまだ読んでいないのですね。「人類の夜明け」の2・3中で、人間の本性は生命である、と詳しく書いてありますから読んでください。私たちは、そのことを知るために生まれてきたのです。人生の目的は、本当の自分を知るためです。本当の自分を知るためには、肉体維持が必要なので、学校へ通い、仕事をして、生活の糧を得ているのです。でもそれは、あくまでも肉体を維持するための方便で、目的ではないのです。人生の目的は、あくまでも本当の自分を知るためです。

 私たちは、肉体ではなく生命なのです。これは、私が実際に体験していることですから、間違いありません。私は嘘を付いているのではありません。体験した事実を語っているのです。有意義な人生にするためにも、本当の自分を知って帰ってください。人生の目的は、あくまでも自分を知るためです。ぜひ私の本を読んで、人生は何んの為にあるのか知ってください。

2014・3・3

 

この世は幻

  幽界は幻の世界としてはあります。私たちが今生きているこの物質世界も幻の世界です。なぜなら、見える世界・形ある世界はみな消えて無くなるからです。あなたの肉体も、親兄弟の肉体も、地球でさえも、いつか必ず消えて無くなります。だから、形ある世界はみな幻だと言うのです。でも私たちの意識は、永遠に無くなりません。それが本当の私たちです。その永遠に無くならない意識のことを、私は生命と呼んでいるのです。このことは、今の社会では受け入れられておりません。科学者も一般人も、脳が意識を生み出していると思っているからです。あなたもそう思っているなら、これ以上お話しても無駄です。でも、 私の言っていることが本当と思うなら、私の本を読んで学んでください。

  私の本を読んで学んで頂けたら、この世のどんな出来事も、みな消えて無くなる幻だと言うことが納得して頂けると思います。三十年もたったら、あなたの肉体も、あなたの家も、故郷の街並みも、みな姿を変えます。山も川もいつか姿を変えます。地球だって、いつか必ず無くなります。無くなるのは、この世は本当に有る世界ではないからです。と言うことは、幻だと言うことです。 

 この世が幻なら、そんな幻に心を痛めては損ではありませんか? なぜなら、心を痛めれば肉体までも痛めてしまうからです。世の中には、この世の事に心を痛め自殺している人までおりますが、それはテレビドラマを見て心を痛め自殺しているようなものです。そんな愚か人が、世の中には沢山いるのです。それは真理を知らないからです。真理を知ったら、そんな愚かなことはしなくなります。あなたも真理を知ったら、この世の事で苦しむことは少なくなるでしょう。だから私は、真理を知って欲しいと願うのです。 

 あなたの宇宙(心)の管理者は、あなた自身です。幸せな宇宙にするか、不幸せな宇宙にするかは、あなたの自由意思で出来るのです。それは、嫌なことを自分の宇宙(心)に入れないことです。楽しくなることだけ、自分の宇宙(心)に入れてください。その人は、宇宙(心)の管理の上手な人です。そのような人のことを、賢人と言うのです。外側のどんな出来事も、みな幻です。そんな幻を自分の屋敷(宇宙・心)に入れて、自分の屋敷を汚さないでください。どうか、自分の心の管理を上手にしてください。どうか、賢い人になってください。そのためには、真理をできるだけ深く学ぶことです。どうか私の書いてある真理を、納得できるまで読んでください。 2014・4・4

 

人生の目的

 あなたは、不細工に生まれ不幸だと思っているようですが、あなたが望んでそのような容姿を持って生まれてきたのです。なぜなら、不細工に生まれたほうが、人生に疑問を持つことができるからです。人生の目的は、結婚することでも、子供を産むことでも、良い家庭を持つことでも、良い仕事に就くことでも、お金持ちになることでもありません。人生の目的は、真理を知ることです。真理を知るのに、容姿端麗も、お金も、良い家庭も、関係ありません。そんなモノは、肉体を脱いだから置いてゆかねばならない虚しいモノです。でも真理は、永遠に持ち続けるモノです。死ねば無くなるこの世のモノを追い求めた方が利口か、永遠に無くならない真理を求めた方が利口かは、賢い人なら分かるはずです。あなたの魂はそのことを知っていて、厳しい環境を選んできたのです。と言うことは、あなたの魂はそれだけ熟した魂だと言うことです。殆どの人は、一時のこの世のために生きて、永遠のために生きておりません。彼らはあの世に帰って、きっと地団駄を踏むことでしょう。あなたは、そのような人になってはなりません。早くあの世に帰りたいなどと思わないでください。なぜなら、まだこの世で学ばねばならないことが沢山あるからです。どうか、真理を学んでください。真理を学んで自分を変えてください。それが人生の目的なのですから・・・。

2014・4・25

 

何事も良く受け取る

 前世で罪を犯していない人など、一人もおりません。罪を犯していたから、みな生まれてきたのです。天皇様もそうです。総理大臣もそうです。イエス様やお釈迦様だってそうだったのです。私もそうです。ただ、その罪をどれだけ無くして帰るかが重要なのです。 

 あなたは、何でも悪く受け取る悪癖があるようですが、その悪癖も罪なのです。どうか、その悪癖を直してください。そのためには、あなたの想念を変えることです。今まで何でも悪く受け取っていた想念を、良く受け取る想念に変えることです。

 神は決して越えられない苦しみは与えません。今あなたに苦しみが与えられているとしたら、その苦しみを乗り越えられる魂の持ち主だと神が判断したからに他なりません。ならば、神の期待に応えようではありませんか。 

 あなたの想念が、あなたの人生を決めるのです。だから、何事も良く受け取ってください。どんな苦しみも、自分の魂の糧になっていると良く受け取り、決して悪く思わないことです。良い想念を持てば幸せが、悪い想念を持てば不幸がやってくるのです。自分の想念が、幸せを持ってくることを知ってください。あなたは今日まで自分の境遇を嘆き、ネガティブに生きてきたから苦しんできたのです。どんなに苦しい境遇に生まれても、その境遇を逆手にとって自分を成長させれば、黒石を白石に置き変えることができるのです。世の中には、そのように生きている人達が沢山おります。あなただけに与えられた苦しい境遇ではないのです。私の境遇は、あなたより悪かったのです。でも私は、それを乗り越えたのです。だから私は、あなたにも乗り越えてもらいたいと願うのです。

 人生は、お金持ちになることでも、結婚して良い家庭を築くことでもありません。自分の心を平安にするコツを学ぶことです。私の本にそのコツが書いてありますから、ぜひ読んでください。どうか一生のバイブルとして、身近に置いて愛読してください。どうか、「明るく明るく朗らかに、何ごとも良く受け取り、日々生きてください!」

ご健闘を祈っております。

「自分のできることを、マイペースでやっていけばいいんだよ!  何も焦ることなど無いんだから! 」あなたの絵葉書に書かれていた言葉です。その通りです。マイペースでやってください。

2014・ 5・19

 

汚れは実際に有るものではない!

 あなたの言うように、確かに反省は必要です。でも反省して暗い気持ちになるくらいだったら、しないことです。それより神を想うことです。

 壁に付けた汚れは、取る必要はないのです。なぜなら、自分の迷いが付けた迷いの汚れだからです。そんな汚れは実際には無いのです。実際に有るなら、削り取らなくてはなりませんが、そんな汚れは実際には無いのですから、放っておくことです。放っておけば自然と消えてゆきます。汚れを気にするのは、汚れに囚われているからです。汚れを認めていると言うことです。認めれば、エネルギーを与えることになりますから、汚れはいつまでも消えないのです。 

 汚れは放っておき、神を想い続けることです。神の想いを上からかぶせれば、汚れは自然と消えてゆくのです。私が常に神を想いなさいというのは、神を想えば壁に付けた汚れは自然と消えてゆくからです。あなたは神なのですから、本来のあなたは汚れるわけはないのです。

 暗い想いを持たないでください。何事もポジティブに考えてください。心配の思いが良くないのです。恐怖の思いが良くないのです。憎しみの思いが良くないのです。怒りの思いが良くないのです。要するに、ネガティブな思いは汚れなのです。心を汚すからあたなは苦むのです。良い思いを持ちましょう。ポジティブな思いを持ちましょう。どんなことがあっても、決して心を汚さないことです。

2014・6・7

 

あなたの席は用意されている

 あなたは、この宇宙において掛け替えのない存在です。あなたには、あなたしかできない尊い役割があるのです。だからこの地球には、あなたの席がちゃんと用意されているのです。これはあなただけではありません。地球上には沢山の人類がいるわけですから、その人たちの席も用意されているのです。と言うことは、今地球上には70億人の人がいるわけですから、70億人の席が用意されていると言うことです。その席は、その人たち一人一人に与えられた席ですから、他人がその席に座ることはできません。だから自分も当然、人の席に座ることはできません。みなそれぞれ役割に基づいた席が用意されているのですから、人の席を占領してはならないと言うことです。もし人の席を占領すれば、その席の人の学びの材料を奪うと同時に、自分の学びにも支障をきたしてしまうからです。欲張る必要はありません。与えられた自分の使命を、その席で精いっぱいこなしたらいいのです。決して背伸びをしないことです。それが宇宙における役割分担という秩序です。こういう例えが有ります。 

 バスの予約をしたくて電話をかけたとします。もしその時電話が話し中なら、それは今予約してはならない時です。その場合、時間を改めてすることです。次に電話をかけて席が取れたら、それが自分に与えられた正規の席です。そのようにして得た席の周りの人たちは、当面お付き合いしなければならない縁ある人たちです。どうかその縁ある人たちと、仲睦まじくお付き合いしてください。そうすれば、間違いなくあなたの役割を果たすことができます。   

 この表現の世界において役割を全うするのは、容易なことではないのです。皆それぞれ立場が違うわけですから、全うできることの方が不思議なくらいです。ですから、人と衝突することもあるでしょう。何が良くて何が良くないか、分からないこともあるでしょう。でもその迷いが、あなたを大きく成長させてくれるのですから、その迷いは決して悪いことではないのです。いいのです。神は良きように計らってくれるのですから・・・。神を信じてください。どんなことの中にも成長の種があることを信じてください。覚者でさえ、裁判沙汰を起すくらいこの世は厳しいのですから、あなたが迷うのも無理はないのです。ですから、自分を決して卑下しないでください。

2014・7・16

 

勇気ある魂

 真理を学び苦るしんでいるあなたに同情いたします。でもそれほど苦しいのは、まだ真理を知っていないからです。良く考えてみてください。あなたは何のために生まれてきたのですか? 結婚し子供を産むためですか? この世で幸せになるためですか? 本当の自分を知るためではありませんか。この世のことは、この世限りで終わってしまうのです。あなたが肉体を脱いだら、その時点で夫とも子供とも縁が切れてしまうのです。すべて肉体ある間の縁ですから、夫にも子供にも執着を持ってはいけないのです。どうせ、この世限りの相手にしか過ぎないのですから・・・。

  人生の目的は、本当の自分を知ることなのです。本当の自分を知れば、どんな苦しみも吹き飛んでしまいます。そうはいっても・・・とあなたはおっしゃるでしょう。そうです。本当の自分を知ることほど難しいことはありません。といって、今の自分の境遇に悩んでいても仕方がないではありませんか。やるしかないのです。真理を学ぶしか解決の道はないのです。どうか、私の本を読んでください。それも何度も何度も読んでください。

 神はすべて良きようにしてくれます。今のあなたの苦しみは、決して無駄になっていないのです。もし幸せいっぱいの人生を歩んでいたら、私の本を読まなかったでしょう。人生に疑問を持たなかったでしょう。それであなたの魂は成長できたでしょうか? イエス様はいわれました。「苦しむ者は幸いなり、その者は神の国を観るであろう」と・・・そうです。幸せな人は、真理を学ぼうなどと思いません。今生あなたがそのような苦しい人生を選んだのは、真理に目を向けるために計画してきたことなのです。苦しい環境に自分を追い込まなければ、真理を学ぼうと思わないからです。と言うことは、あなたは過去生において相当深い真理を学んでいたと言うことです。 

 勇気ある自分の魂に感謝してください。自分を褒めてあげてください。すべて自分の魂の成長の為である、と良いように考えることです。そう思えれば、苦しみも半減するでしょう。実際そうなのですから・・・。 さあ人生を前向きにとらえ、自分の魂を大きくすることに人生を使ってください。ご健闘をお祈りします。

2014・8・24

 

魂のレベルを考えよう!

 私がどんなに慰めの言葉を送っても、何んの解決にもなりません。それは、あなたの宇宙の管理人はあなただからです。あなたを幸せにするのは、あなたの思い次第なのです。といっても、痛い痒い寒い暑いと感じる肉体を持っていては、良い思いを持てないかも知れません。それは私もよく分かります。でも、ネガティブな思いを持って一日を過ごしても、自分が惨めになるだけです。あなたを助けるのは、あなた自身です。どう思うかです。 

 あなたは、あなたの知人と比べようのないくらい、高い魂の持ち主です。なぜなら、私の本が理解できる魂だからです。そんな高い魂の持ち主が、どうして幼い魂と諍いを起こすのですか。相手は幼い子供なのですから、許してあげることです。そんな子供と諍い起こす時間があるなら、自分を高めることに時間を使ってください。この世の人との付き合いは、肉体ある間だけです。でも自分の魂との付き合いは、永遠なのですよ・・・。利口な人は、永遠に無くならないもの為に生きようとします。

 熟した魂なら、熟した魂の生き方をしてください。そのために、あなたは生まれてきたのですから・・・。腹が立つのは、同じ魂の目線で相手を見るからです。浮気した夫も、相手の女性も、幼い子供達なのです。どうか許してあげてください。あなたの人生は、そんな所で停滞していてはなりません。今やるべきことがあるじゃありませんか・・。自分の魂を成長させるという仕事が・・・。何だかんだと言っていても、すぐにこの世を去る時がくるのですよ。人生なんてあっという間です。どうか、逝くときに悔いを残さないよう有意義な人生を送ってください。 さあ、魂のレベルを考え人と付き合ってください。

 あなたがネガティブな気持ちになるのは、あなたのネガティブな波動と同じ波動が同調し増幅させるからです。それは、誰の責任でもありません。あなたの責任です。明るくポジティブな気持ちになったら、そんな波動は同調してこなくなります。どうか、神を想ってください。あなたの中には、神がおられるのです。あなたが神なのは間違いないのです。ただ、神だと思えないだけです。想えなくても間違いなくあなたは神なのです。この世に肉体を持って学んでいる、未自覚の神なのです。もし自覚が持てたら、今の自分に大笑いすることでしょう。私は何をやっていたのかと・・・。 

 私の本を何度も読み返し、人生の目的をしっかり掴んでください。あなたの心に光が差すことを祈っております。

2014・9・15

 

過去は変えられる!

  神の愛に偏りはありません。神の愛は平等なのです。この宇宙は実に平等に創られているのです。この宇宙に一方通行が無いと言うのは、神の愛に一方通行はないからです。与えれば、必ず与え返されます。奪えば、必ず奪い返されます。与えなくて与え返されることはありません。奪わなくて奪い返されることはありません。思いも同じです。ですから、決して悪い想いを発信しないことです。発信すれば苦しむのは自分自身です。出すなら、良い想いを出しましょう。 

 あなたのこの度の人生を、良く受け取ってください。苦しい体験は、あなたの魂を成長させているのです。「禍福は糾える縄の如し」と言われるように、良い事と悪い事は交互に訪れ、人を成長させてくれるのです。それが神の愛の計らいなのです。どうか、あなたの人生を輝ける人生に変えてください。それは、あなたの今の生き方次第で変えられるのです。あなたは、過去は変えられないと思っていますが、過去は変えられるのです。例えば、あなたが過去の体験から、今の自分の生き方を正せば、それは過去を変えたことになるのです。なぜなら、過去の苦しい体験が、今正しく生きられるようにしてくれたからです。ということは、悪いと思っていた過去は、良い過去になるのです。つまり、悪い過去が自分を成長させてくれたわけですから、その過去は良い過去に変わったと言うことです。まだ人を恨み憎みしているなら、過去から何も学んでいないかったわけですから、その過去は悲惨な過去で終わってしまうのです。だから、今の生き方が大切になってくるのです。いかに今の生き方が大切か、分かってもらえたと思います。

 今を正しく生きてください。それは良く受け取ればできるのです。あなたを苦しめている相手は、自分を成長させるために嫌な役を引き受けてくれている恩人だと思うことです。一方通行は無いということは、自分も相手に悪いことをしていたということです。原因がなければ結果は無いわけですから、そのような論理が成り立つのです。ですから、反省が必要になってくるのです。私の本の中に反省について書いてありますから、ぜひ読んでください。それが納得できたら、一方通行は無いということも分かって頂けると思います。どうかもう一度、自分の人生を見つめ直してください。

2014・9・28

 

人間の子などいない!

 あなたの子供は、あなたの子供ではありません。神の子です。人間が人間を産むことは無いのです。結果体が結果体を生むことは無いからです。結果は原因が生むのです。神は原因者です。その神が、あなたの子を産んだのです。あなたの子は、神様から預かっている大切な神の子です。ですから、神の子として育ててください。 神の子「誰々ちゃん」と、呼んであげてください。その子に神を重ねるのです。事実そうなのですから・・・。

 憎まれ口を言っても、決して怒らないことです。あなたは神の子なのですよ、と優しく言ってあげてください。今の地球において、これはものすごく難しいことです。周りの人達は、皆人間だと思って生きているのですからね・・・。でも、真理を学んでいるあなたなら出来ると思います。 

 確かに、不自由な体を持って生まれてくる子は可愛そうです。でも前にも言ったように、すべにて意味が有るのです。あなたの目に悪く映っているどんな事も、みな進化に必要な事ばかりなのです。これは、なかなか信じられないかも知れませんが、私は体験上間違いないと言えるのです。どうか、神の計らいを信じてください。神は、意味のないことは絶対しないのですから・・・。「ああそうだったのか!」向こうに帰ったときその意味を知るでしょう。 

 あなたの中におられる神に、日々このように祈ってください。「世のため、人のため、我が子のために私を使ってください。」と・・・。真剣に祈れば必ず叶います。どうか、神を信じ神のために生きてください。

2014・10・5

 

宇宙観を変えよう!

 今あなたに言えることは、どんな悩みも苦しみも、みなあなたの魂の成長の糧になっているということです。例え、今雷に打たれても、隕石に打たれても、みな魂の成長の糧になっているのです。完全な神が、意味の無い体験をさせることは無いからです。このことは、あなたの顕在意識は知らなくても魂は知っているのです。魂は苦しみや悲しみを通して成長しようとしているのです。だから、あなたは苦しんでいても魂は喜んでいるのです。今は分からないでしょうが、必ず分かる時がきます。 どうか神を信じてください。混乱している今のあなたには、信じてもらうしかないのです。これ以上言葉が見つかりません。 

 強くなってください。今の環境に負けないでください。どんな苦しみも悲しみも、自分を強くするために与えられた試練だと思ってください。苦しめば苦しむほど自分が大きくなれると思ってください。事実そうなのですから・・・。あなたの目には見えなくても、私の目にはそれが見えるのです。

 この宇宙は、何事も理解力によって進展して行くように出来ています。もしあなたが真理を深く追及し、今以上の理解力が身につけば、人生観も世界観も宇宙観も変わってきます。そうなれば、苦しみの意味が分かってきます。当然、苦しみは少なくなってくるでしょう。このことを理解してもらうのは、今のあなたには難しいかも知れません。ですから、今は信じてもらうしかないでしょう。でもいつか、私の言っていることが解る時がきます。

 人生の目的は、本当の自分に目覚めるためです。どうか、私の本を何度も何度も読み返し、理解力を深めてください。そして、今の自分の境遇に振り回されない強い自分を確立してください。そのためには、真理を深めることが必要です。ぜひ、真理を学んでください。

2014・10・13

 

自分を許し相手も許そう!

 あなたが思っているほど、その青年はあなたのことを悪く思っていません。心から謝るのです。謝ったら、自分を許してください。また相手も許してください。あなたは自分を許さないという罪を犯して、今苦しんでいるのです。自分で自分を苦しめているということです。勇気を持って相手を許し自分を許しましょう。 

「許し」という曲を見てください。罪は、あなたが罪を認め、心から反省した時、消えてなくなるのです。過去のことは終わったのです。今正しく生きれば、過去を正しく塗り替えられるのです。過去にとらわれている限り、罪を掴んだままでいるのですから、いつまでも罪から開放されることはありません。「二度と過ちを犯しません! 」と心に誓った時点で罪は消えたのですから、もう自分を許すことです。さあ、心から青年に謝りましょう。謝ったら、スパッと忘れることです。ネガティブになったら、「私は負けない」の応援歌を口ずさんでください。 

 原因と結果の法則を知ってください。あなたが考えていることは原因です。現れた苦しいことは結果です。あなたがネガティブなことを考えていると、必ず苦しい結果が生まれてくるのです。それは、あなたの想念が悪いからです。思いの恐ろしさを知ってください。常に神を想っていれば、悪いことを思わないですみます。神は良い原因ですから、神を想っていれば、良い結果が生まれてくるのです。自分の想念をよく管理してください。明るく、明るく、前向きに、決して悪く受け取らず、神を想い、光を想い、ポジティブに生きてください。あなたは神の子なのですから・・・。

2014 ・11・25

   

神に意識を向けよう!

  あなたは、まだ神の愛の深さが分かっていないようです。今幸福に生きている人は、幸せだと思いますか? その人たちは、今の幸せに酔って、神の方へ意識を向けないまま一生を終えてしまうのですよ。それでは、魂は成長しないのです。今不幸だと言っているあなたは、神の方へ意識を向けているのです。今幸せだと言っている人は、神の方へ意識を向けていないのです。どちらの人が幸せだと思いますか? あなたは、今の肉体の幸せが欲しいのですか? それとも魂の幸せが欲しいのですか? どんなに肉体の幸せを得ても、肉体ある限りの幸せなのですよ。でも魂の幸せは、永遠の幸せなのです。本当のあなたは肉体ではなく、肉体に入っている魂なのですよ。まだあなたは、本当の自分が理解できていないようです。

 今幸せと思っている人も、來世どんな苦しい境遇に生まれてくるか分からないのですよ。あなたは、目先のことしか見えていないのです。どうか、永遠に目を向けるようにしましょう。肉体は今生限りですが、あなたの魂は永遠なのですから・・・。

 今の今を正しく生きることです。今の今を正しく生きるとは、神に意識を向けることです。「吾神なり! 生命なり!」と想い続けることです。良いことを思い、良いことを口にし、善い行いをすることです。決してネガティブな想いを持たないことです。そうすれば、過去のカルマは消えてゆきます。

 あなたはネガティブなことをメールで送りましたが、その時点でカルマを作っているのです。そんな愚かなことは止めましょう。ネガティブなことを想えば、ネガティブなことが帰ってくるのです。良いことを想えば、良いことが帰ってくるのです。 甘えないでください。自分に厳しくなってください。 私にできることは、ここまでです。あとは、あなたがどこまで真剣に自分の人生を変えるかです。ぜひ、自分の人生を自分の力で変えてください。2014・11・29

 

自分を変えられるのは自分自身である

 皆んな神の子です。神の子でない人は一人もいないのです。あなたも私も神の子です。ということは、あなたと私は兄弟姉妹だということです。兄弟姉妹だから、放っておけないのです。 

 想念は自由です。何でも想えるのです。それは私たちが神の子で、自由意志を持っているからです。その自由な想念を良く使えば幸せになれるのです。悪く使うから不幸せになるのです。使い方次第なのです。今あなたが、良い想念を持てないのは、あなたの悪い思いに周りの悪い思いが同調しているからです。そのことに気付いてください。

 さあ、強い気持ちを持ってネガティブな想いを退けてください。そのためには、神を想ってください。神を思い続ければ、悪い波動は同調してきません。

 

「光のメロディー集」の中の、「私は負けない!」と言う曲がありますのでぜひ見てください。これは、あなたの応援歌です。また、私の本やブログも見てください。きっと気持ちが晴れやかになることでしょう。 

 

 あなたは、光の世界へ帰るために、厳しい環境の中に生まれてきたのです。それは自分自身で決めてきたことです。それだけ、あなたの魂は熟成した魂だと言うことです。

あなたは、チッポケな人間ではないのです。偉大な神なのです。偉大な生命なのです。偉大な宇宙なのです。偉大な魂なのです。肉体を見て、自分を小さなものにしないでください。あなたは無限大の存在なのですから・・・。誰かが自分を変えてくれるのではありません。変えられるのは自分自身です。どうか、自分を変えられるのは、自分自身であることを知ってください。    

2014・12・1

 

あなたに捧げる処方箋 

  あなたに、苦境から抜け出す処方箋を送ります。勇気を持ってやれば、必ず苦しい境遇から抜け出すことが出来ます。言っておきますが、誰もあなたを助けてはくれません。なぜなら、あなたの宇宙(心)の管理は、あなたしか出来ないからです。あなたは、あなたの宇宙(心)の主なのです。これだけは心の片隅に止めておいてください。 

では、処方箋を伝えます。 

1、時間の許す限り「マントラを想い続けること」

「吾神なり!」「吾光なり!」など、あなたのマントラを想い続けてください。

2、少しずつで良いですから、身体を動かすことを始めてください。少し動かせるようになったら、近くの公園でジョギングを始めてください。後は、家の中を掃除するとか、窓ふきをするとか、要するに体を動かしてください。体を動かして汗をかくことです。汗をかけば、体内から悪い波動が出ていきます。最終的に、マラソンするくらいになったら最高です。 

3、社会に出てください。最初はボランティアーをするのも良いでしょう。アルバイトするのも良いでしょう。勿論、定職に就いて働くのが一番です。肉体を維持できなくては、真理を学ぶことはません。いつまでも親のスネをかじっているわけにはゆかないのですから・・・。

4、前にも言ったように、よく噛んで食べることです。噛んで食べれば、余り食べないでもお腹が膨れます。そうすれば、痩せます。脾臓が発達してきますので、宇宙エネルギーが入ってきます。そうなると、暗いエネルギーに侵されなくなります。 

 

 さあ、強い意志を持って挑戦してみてください。何もしなかったら、何も良くなりません。良い原因を作らなくては、良い結果が生まれないのは宇宙の法則です。これはあくまでも自力です。強い自分になってください。まずは、できることから始めてください。あなたは神の子なのですから、きっとできます。あなたと同じ境遇にある人に贈った言葉を、あなたにも贈ります。

「苦しいのは、あなただけではありません。みな、苦しい人生を乗り越えようと頑張っているのです。人間は誰もが、苦楽を体験し成長するのです。あなたは、過去世で幸せな人生を送っていたこともあったのです。今幸せに生きている人も、過去世で辛い人生を送っていたこともあったのです。みな浮き沈みを繰り返しながら、成長してゆくのです。どうか、成長のための苦しい境遇だと思って乗り越えてください。」

 

苦難の人生に負けてはならない!

 あなたは神の子です。光の子です。天から降りてきた、光の天使です。光の天使には、使命があるのです。地球のため、人類のためにやる使命が・・・。

このような話をするのは、あなたは私であり、私はあなただからです。つまり、同じ生命の子同士だから黙って見ていられないのです。あなたと私は、同じ生命から生まれた兄弟姉妹なのです。これはなかなか信じてもらえないかも知れませんが、真理を学んでゆけばいずれ信じられるようになります。この度の厳しい人生は、自分が望んだものとポジティブに受け取ってください。もし楽な人生なら、何の疑問を持たず一生を過ごしてしまうでしょう。それでは成長できません。その点から言っても、あなたの人生は喜ばしいことなのです。 

 今のあなたの一番の敵は、あなたの心の中に巣くっているネガティブな想いです。それをサタンと呼びます。そのサタンに、打ち勝たなくてはなりません。そのためには、自分に厳しくなることです。甘えないことです。甘えても誰も助けてはくれません。神の愛は、峻厳です。厳しいからこそ、成長できるのです。 

 私の本を何度も読んでください。理解できなくても諦めず、何度も何度も読み返してください。読んで理解できるようになれば、自分の中に巣くっているネガティブな想いは去ってゆきます。現状を変えるには、真理を知ることです。真理を知れば、あなたの考えは、ネガティブな考えから、ポジティブな考えに変わります。そうなれば、気持ちが晴れやかになり、行動も積極的になります。当然、環境も変わります。その時はじめて、今までの人生に意味のあったことに気付きます。そうなれば、周りの人たちに感謝できるようになるでしょう。 

 繰り返します。この度の苦難の人生は、あなたを成長させるために与えられた神様からの贈り物だと、ポジティブに受け取ってください。ポジティブに受け取れば、嫌な人はいなくなります。苦しみも、苦しみで無くなります。鬱など、どこかに吹き飛んでしまいます。どうか逃げ腰にならないでください。逃げていては、また来世同じ苦しみを体験しなくてはなりません。さあ、自分を成長させて帰りましょう。 あなたと同じ境遇にある人に贈った言葉を、あなたにも贈ります。

「苦しいのは、あなただけではありません。みな、苦しい人生を乗り越えようと頑張っているのです。人間は誰もが、苦楽を体験し成長するのです。あなたは、過去世で幸せな人生を送っていたこともあったのです。今幸せに生きている人も、過去世で辛い人生を送っていたこともあったのです。みな浮き沈みを繰り返しながら、成長してゆくのです。どうか、成長のための苦しい境遇だと思って乗り越えてください。」

 

偽物の自分に負けてはならない!

  あなたが否定的な想いになるのは、サタンにやられているためです。そのことに気付いてください。サタンは弱い自分の心の中に住んでいる、もう一人の自分です。そんな偽物の自分に負けてはなりません。強い自分になってください。そのためには、どんなことも良く受け取り、決して人のせいにしないことです。あなたをいじめた人も、あなたを苦しめた人も、あなたを成長させるために嫌な役を買って出てくれた恩人だと思ってください。そのように思えば感謝こそすれ、憎むことは無くなります。苦しみを単なる苦しみで終わらせるのか、それとも苦しみから学び価値ある人生にするかは、あなたの考え方次第なのです。

 あなたの心の中には、サタンもいるけれど天使もいるのです。どちらに支配されるかは、あなた次第なのです。どんなことも良く受け取ってください。どうしても気が沈んだ時には、神を想ってください。光を想ってください。さらに次のような想いを持ってください。

「ありがたい! ありがとう! の感謝の心。 嬉しい!、楽しい!、の喜びの心。成せばなるぞ!、の希望の心。やってやるぞ!、の闘志の心。凄い!、素晴らしい!、の感動の心。前進!、邁進!、のひるまぬ心。わはは!、あはは!、の笑いの心。」

気落ちした時、この言葉を思い出してくだい。きっと明るくなれるでしょう。

2014・12・5

 

サタンを退ける方法

  あなたの鬱の想いは、本当のあなたの想いではありません。あなたのネガティブな想いに、周りのネガティブな波動が同調して増幅し、そのような鬱的想いになっているだけです。鬱的な想いになるのは、これまでのあなたの人生の厳しさが原因でしょうが、それを人のせいにしていては、あなたは成長できません。どうか強い気持ちでサタンを退けてください。サタンに勝つ方法を教えますので、ぜひ、試してみてください。

1,身体を清潔に保つこと。

2,部屋の環境を清潔に保つこと。

・トイレを綺麗にすること。

・お風呂を綺麗にすること。

・部屋の中を綺麗にすること。

もし、部屋が薄暗いなら、採光を取り入れ明るくしてください。太陽の光はサタンを退けてくれます。

3,運動をすることです。汗をかくことです。

4、できるだけ太陽のもとで過ごしてください。

5,私の本を身近に置いてください。(枕元に置くのも良いでしょう。)

これは物理的な方法ですが、精神的なことにも影響をあたえるので、ぜひやってみてください。でも、いちばん大切なのは、あなたの気持ちが明るくなることです。

 あなたは、神の子、天使の子です。さあ、強い自分になってください。強い意志で、凶を吉に変えてください。

 明るく、明るく、朗らかに

何事も良く受け取り

神を想い、光を想い、日々生活してください。 

  2104・12・26