はじめに

 子供の頃、星を見るのが好きだった私は、北海道の寒空の下で良く星の観察をしたものです。ただ星を見ているだけで幸せだったのです。どうして、こんなに、星を見ていると幸せな気分になれるのか? 当時の私にはその理由が分かりませんでした。その謎が解けたのは、数十年後の自分を知った時でした。実は、私達は宇宙のミニチュアだったのです。宇宙っ子そのものだったのです。だから星を見ているだけで幸せな気分になれたのです。

 人類はこれまで宇宙の謎を解き明かそうと、膨大な費用をかけ宇宙に探索機を送り込んできましたが、人間が宇宙のミニチュアなら、わざわざ探索機を送り込む必要は無かったのではないでしょうか?。人間を知れば宇宙を知ることができるのですから・・・。しかし、人類は、一番身近な人間を知ろうとしません。人間が人間を知らないで生きているのですから、実に不思議な話です。

 今、人類は未曾有の危機に瀕しています。政治、経済、教育、環境など、すべての面でゆき詰まっています。これを打開するには真の人間を知り、人間を変える以外に方法はありません。真の人間を知れば行くべき道筋が見えてきて、人類が抱えているあらゆる難問が解決されます。政治が、経済が、科学が、宗教が、人類を救うのではありません。私達一人一人が自分を知り、自分を変えることで救われるのです。

 

 『人類の夜明2( 真実を探し求めている人へのメッセージ)』では、まず人間が何者なのかを明らかにします。次に、どうしたら人間を変えられるか、その方法を科学的に示します。人間が変われば社会が変わるのは当然ですから、その変容の様も見てゆきたいと思います。ただし、このメッセージは頭で知るようにはできておりません。心を通して知り、心を通して変わるのです。ですから、未だかってこのような内容のメッセージは無かったと思います。このメッセージを読むにしたがい、「心を通して知る・心を通して変わる」と言う意味が分かってくると思います。どうぞこの機会に本当の自分を知って下さい。そして自分を変えて下さい。

 このメッセージが、あなたの人生に転機をもたらすことができれば、これ以上の喜びはありません。

 

 

これらのメッセージは、宗教とは一切かかわりの無いものです。

むしろ、宗教を否定しているメッセージといった方が良いかも知れません。

そのことを冒頭にお断りしておきます。


-1-