おわりに

 この解説書を読まれ、真理の馨や余韻を少しでも感じることができたでしょうか?。今は感じられなくても、何度も何度も読み返してゆくうちに、いつかきっと感じられる時がやってきます。そういえるのは、私自身それを体験してきたからです。

 知花先生の講演テープを聴きながら良く思うことですが、今まで聴き過ごしていた言葉で突然気付きが起きる、理解できなかったことが突然理解できる、といったことが繰り返すことによって頻繁に起きるのです。どうやら私達の心は、繰り返すことによって無理解の仕切りが少しずつ取れて行くよう出来ているようです。だから私は、この解説書も繰り返し読み返してほしいと願うのです。

 何度も何度も読み返してゆくうちに、必ず気付きの起きる時がやってきます。その気付きも、成長に合わせて段々と高度になって行くはずです。一挙にやってくる自覚などありません。何度も何度も気付きが起き、それに伴って理解力が高まり、少しずつ自覚が深まって行くのです。ですから、今自覚できないからといって焦らないで下さい。焦らず、怠らず、根気よく続けて行けば、必ず自覚できる時がやってきます。

 求道に必要なのは素直さと根気です。ぜひ、本当の自分を知ることに人生をかけて下さい。それ以外、人生の目的は無いのですから・・・。

 

 このメッセージは縁ある人に、知るべき時期に来ている人に、用意したものです。それは、小学生に大学生の教科書は不要であり、大学を卒業した人に大学生の教科書は不要だからです。必要なのは、まさに大学に入らんと奮闘している高校生の皆さんです。

 

○かとう塾案内。

 かとう塾の役目は、埋もれているダイヤモンドの原石を発掘し、その原石に磨きをかけるお手伝いをすることです。つまり可能性のある魂を発見し、自覚の境界線を超えるお手伝いをすることです。

 入塾の条件については、ここまで読み進められた方はすでにクリアーしておりますので必要ありません。

 入塾料や受講料などは、一切必要ありません。必要なのは、真理を探究する意欲だけです。もし真剣に真理を探求したいと思われる方は、住所・氏名・年齢・電話番号(メールアドレス)などを書き込み、メール・フォームにてお申込み下さい。(パソコンをお持ちで無い方は、電話でもファックスでも結構です。)なお受講内容の詳細については、後日、直接本人に連絡させていただきたいと思います。

 

2013年4月1日

かとう塾代表  かとう はかる

Google自動翻訳