私たちは本質である

 苦しみは、すべからく自分を肉体人間と思うところから生じております。自分を生命だと思えたら、すべての不幸災難苦しみから逃れられるというのに、今の地球人類にはそれが分からないのです。それは、肉体を自分だと思って、本質を自分だと思っていないからです。本当の私たちは、本質そのものなのです。生命はすべての本質ですから私たちは、生命であるということです。

 どんな形も、本質がなくては存在できないのです。その本質が生きて働いているのです。形は生きることも働くこともできないのです。それは影だからです。実際に無いものだからです。

 

 

 

Google自動翻訳