自分が自分を傷付ける

 他人が自分を傷付けることは絶対できません。また、自分も他人を傷付けることはできません。なぜなら、他人は実在しないからです。自分を傷付けることができるのは、唯一実在する自分の想念だけです。ゆえに、自分の想念の管理が重要になってくるのです。

 あなたは普段、何を思っていますか? 良いことを思っていますか? 悪いことを思っていますか? 良く考えてみてください。もし苦しい人生を送っているなら、それは悪い想念を使っているからです。あなたの想念は、自分を不幸にすることもできるし、幸せにもしてくれるのです。

 

 

 

Google自動翻訳