今に生きる

 私たちは、今の今にしか生きられないようにできております。人生で足跡を残せるのは、今の今のみなのです。その今をみなさんは、どのように生きているでしょうか?。殆どの人が、過去を悔い、未来を憂い、今の生事や雑事に生きているのではないでしょうか?。これでは、大切な今を逸してしまいます。

 とはいっても、肉体を持っている限り、この世のことを否定するわけにはゆきません。でも、この世のことに生きるにしても、せめて次のような生き方をして欲しいのです。

  1. 真・善・美を犯さない生き方をすること。
  2. 何事もやるなら、心を込めてやること。
  3. 集中してやること。
  4. 今やらねばならないことを後回しにしないこと。思った時が最善の時であると思い、今すぐやること。つまり、腰軽になること。
  5. 嫌なことを率先してやること。
  6. 繰り返すことを嫌がらないこと。
  7. 何事も良く受け取ること。
  8. ポジティブに、前向きに、希望を持って生きること。

 このように生きれば、間違いなく魂を大きくすることができます。ぜひ、意識してやってください。勿論、今の今を神に生きられたら、これ以上素晴らしい生き方はありませんが・・・。

2015年4月1日更新

 

 

 

Google自動翻訳