カルマは放っておいたら消えてゆく

 カルマを無くそうと苦労している人がいますが、カルマは放っておいたら消えて無くなるのですから、あえて無くす必要はないのです。大切なのはカルマを無くすことではなく、新しいカルマを作らないことです。そのためには、常に良い思いを持つことです。

 良い思いの一番は、神(生命)を想うことです。神を想っている時は、悪いことは思えません。悪いことを思わなければ、カルマは作られません。こんな凄いことを、未だ人類は知ってないのです。だから人類は、苦しみに喘いでいるのです。

 

 

 

Google自動翻訳