同化とは

 この地球では、異質のモノが一つに溶け合う、合体する、融合することを同化するといっているようですが、これは誤りです。なぜなら、この宇宙に異質のモノはあり得ないからです。同じモノ同士だから、同化できるのです。異質のモノは、同化できないのです。

 人間はもともと生命だから、生命と同化することができるのです。つまり、人間はもともと神だから、神と同化することができるのです。

 この宇宙に、異質のモノは一つもありません。みな一つの神から出てきた兄弟姉妹です。形は違っても、その本質はみな神なのです。みな神なるがゆえに、愛し合うことができ、許し合うことができるのです。私が大も小も無いというのは、一つしか無いモノは比べることができないからです。二つのモノがあるならば、比べられるので大小がありますが、一つのモノしか無いから比べることができないのです。

 意識を一点に集中してみてください。どんなに集中しても一点の中に収まりきれないはずです。意識を無限大に拡大してみてください。どんなに拡大しても拡大しきれないはずです。それは一つのモノしかないからです。すなわち、一つの意識しか無いから、一点の中に収まりきれないし、無限大に拡大しきれないのです。一つのモノしか無い宇宙は、無限なのです。無限は一つである証であり、一つは無限である証なのです。だから、唯一の意識を持つあなたは、一つであり、無限なのです。一なるモノは、無限なるモノは、神しかおられませんので、あなたは神そのものであり、神はあなたそのものなのです。

 一つのモノが、一つに同化するのです。神が神に同化するのです。人間が神に同化するのではありません。一つの神が一つの神に同化するのです。このことが心の底で理解できたら、あなたは神と同化できるでしょう。なぜなら、あなたはもともと神そのものだからです。

2015年8月1日更新

 

 

 

Google自動翻訳