一なるモノが一なるモノを知ることができない!

 一なるモノが一なるモノを知ることができないのは、一なるモノの中に居ては、一なるモノが分からないからです。すなわち、自分の中に居ては自分が分からないからです。一なるモノが一なるモノを知るには、一なるモノが別モノになって知るしかないのです。だから、一なる神は人間に化身して(別モノになって)、自分を知ろうとしているのです。

 その中に居ては、その中のことが分からないのは、霊太陽の中に居ては霊太陽が見られないからです。つまり、自分の中に居て自分は見られないからです。あなたは、自分を直接見たことありますか? 無いはずです。外に出て、はじめて自分が見られるのです。だから私たちは、この表現世界に出てきて絶対世界を知ろうとしているのです。つまり、人間になって神を知ろうとしているのです。

 

 

 

Google自動翻訳