自我(サタン)を退散させる秘訣

 サタンとは、自我のことです。弱い自分のことです。その自我にやられているかどうか見破るには、自我の特徴を知る必要があります。特徴を知り、見破ることができれば、自我はコソコソと退散してゆくしかありません。

 では、自我はどのような特徴を持っているのか、考えてみることにしましょう。

  • 自我は、身体を動かすことが大の苦手です。
  • 自我は、厳しいことをするのが嫌いです。
  • 自我は、集中することが嫌いです。
  • 自我は、我慢することが嫌いです。
  • 自我は、繰り返すことが嫌いです。
  • 自我は、消極的です。後ろ向きです。ウジウジしています。臆病者です。
  • 自我は、協調性がありません。
  • 自我は、反対したり、否定したがります。
  • 自我は、判断力が鈍いです。見分けることが苦手なのです。
  • 自我は、明るいところが嫌いです。肉体は闇ですから光を嫌うのです。
  • 自我は、清いものが嫌いです。
  • 自我は、五感を喜ばしたがります。
  • 自我は、楽なことが好きです。怠け者なのです。
  • 自我は、感情的です。すぐに怒ります。憎みます。恨みます。妬みます。誹ります。嫉妬します。
  • 自我は、欲望的です。肉欲・金銭欲・物欲・地位名誉権勢欲など、あらゆる欲望が強いのです。
  • 自我は、心配症です。悪く受け取ります。クヨクヨします。悔やみます。自分を虐めます。
  • 自我は、嘘をつきます。騙します。陥れます。人の苦しみを見て喜びを感じます。
  • 自我は、甘えん坊です。すぐに人を頼ろうとします。人に憐れみを乞います。人に心配されたいのです。親のすねをかじって生活している人は、みな自我にやられているのです。
  • 自我は、「真善美」を嫌います。すなわち、「真・誠・信」「善・正義・道理・法則」「美しさ・清さ・浄さ」を嫌うのです。
  • 自我は、真理の話を嫌います。
  • 自我は、わざわざ物事を難しくします。簡素簡潔なことが嫌いなのです。自我は必要以上に時間を掛けたがります。整理整頓が苦手です。当然、不衛生な環境になるでしょう。
  • 自我は、ひねくれた考えを持ちます。素直でないのです。
  • 自我は、自己顕示欲が強いです。自分を良く見せたいのです。人に認めてもらいたいのです。自分の成果を誇示したいのです。ですから、もったいぶります。
  • 自我は、人を責めたがります。人を攻撃するのが好きなのです。気がすむまで相手を許しません。
  • 自我は、自分の弱みや欠点を指摘されると腹を立てます。
  • 自我は、争い事が好きです。すぐに騒ぎ立てます。小さな問題も、わざわざ大きくします。

 

 書き切れないのでこのくらいにしておきますが、自我は全てにおいて偏った性質を持っているのです。だから、躁と鬱が交互にやってくるような特徴を見せるのです。

 このような性質が自分の中にないか、一度確かめてください。

 自我の一番苦手なことは、身体を動かすことです。私が運動を勧めるのは、自我の一番の弱みを突くためなのです。その弱みを突くことができたならば、他の弱みも総崩れになってしまうでしょう。

 なぜ彼らは身体を動かすことが苦手かといいますと、動かすと原子核が増えるからです。ですから、サタンの弱みを突きたかったら運動を始めて下さい。はじめは軽い運動から、徐々に強い運動に、最後はフルマラソンをやるくらいまで挑戦してみてください。運動をして、汗をかいた後のあの爽やかさ、清々しさ、みなさんも体験があると思います。汗をかくとなぜ爽やかになるかといいますと、老廃物が汗と共に体外に出るからです。余分な脂肪も燃やします。身体から老廃物が出ると波動が高くなるので、身体が軽くなるのです。

 さらに運動が良いのは、手足の筋肉が多く酸素を取り込むため、体内エネルギーが高くなるからです。酸素は宇宙エネルギーの一種ですから、酸素を多く取り込めばエネルギーが高まるのです。エネルギーが高まるということは、光が多くなるということですから、光に弱いサタンは退散するしかないのです。運動選手に心身共に健康な人が多いのは、エネルギーを多く取り入れ、サタンを入れる隙間を与えないからです。

 このように身体を多く動かせば、精神的にも肉体的にも健康な人になるのです。今サタンで苦しんでいる人は、まず身体を動かすことから始めて下さい。運動が生活の一部になれば、サタンと無縁な人になるでしょう。

 最後に、真理の探求をお勧めします。サタンにやられやすい人は、私の本を読んでください。光のメロディー集を見てください。勉強会の動画を見てください。特に勉強会の動画は効果があります。自我は、本当の自分を知られることが恐ろしいのです。だから、真理の話を聴きに行こうとすると邪魔をするのです。瞑想したくなくなるのも、サタンの仕業です。サタンは弱い自分を様々な方法で誘惑し、真理を求めさせないようにするのです。

 繰り返します。サタンとは自我のことです。弱い自分のことです。サタンにやられるのは、自分が弱いからです。どうか弱い自分に負けない、強い精神力の持ち主になって下さい。

2015年10月1日更新

 

特注・・サタンにやられ気分が落ち込んだ時には、汗をかくぐらい体を動かしてください。間違いなく気分が明るくなります。

 

 

 

Google自動翻訳