法則の外には出られない!

 孫悟空がお釈迦様の手の平から出ようと試みましたが、どんなことをしても出られなかったという話は、法則の外には絶対出られないという比喩的な話なのです。なぜ法則の外に出られないかと言いますと、外に出ようとすれば五感の警報装置が働き、塗炭の苦しみが与えられるからです。

 この宇宙は、原因と結果の法則で固められているのです。その牙城は、いかなるものも崩すことができないのです。もし崩そうとすれば、痛い目に遭うのが落ちだからです。宇宙が今日まで整然と運行してこられたのは、この法則によって秩序立てられてきたからです。もしこの法則がなかったら、一秒として宇宙は存在できなかったでしょう。法則に逆らうなど、アリが戦車に立ち向かうようなものです。どうか、法則を守りましょう。法則を守れば穏やから生きられるのですから・・・。

 

 

 

Google自動翻訳