内側に意識を向けることの大切さ・・・

 私は常々、“外側に意識を向けるのではなく、内側に意識を向けて欲しい ”と言っていますが、その重要さを知る者は少ないのです。外側の世界(物質世界・幽界)は、幻の世界です。そんな幻の世界に意識を向けても、そこからは何も得られないのです。得られるとしたら、闇だけ、虚しさだけ、迷いだけ、苦しみだけです。

 それに比べ内側の世界(光の世界・意識の世界)は、真実の世界です。すなわち、エネルギーに満ち溢れた世界、光に満ち溢れた世界、幸せに満ち溢れた世界です。そこに意識を向ければ、エネルギーが、光が、知恵が、喜びが、入ってくるのです。だから私は、内側に意識を向けて欲しいと願うのです。

 どうか、本当にある真実の世界に意識を向けてください。内側に意識を向けると言う意味は、瞑想をするという意味です。

 

 

 

Google自動翻訳