失敗は成功のもと

 過去どう生きたかが大切なのではなく、今どう生きるかが大切なのです。今どう生きるかとは、今を真実に生きるという意味です。今を真実に生きれば、過去の失敗は失敗で無くなるのです。いや、失敗どころか、成功になるのです。なぜなら、今真実に生きられるようになったのは、過去の失敗から学んだからです。反対に、今の今を真実に生きていない人は、過去どんなに成功だと思っていても失敗になるのです。なぜなら、今真実に生きられないのは、過去で学んでいなかったからです。学びのない過去は、失敗なのです。でもその失敗も、失敗ではないのです。失敗から必ず学ぶからです。だから「失敗は成功のもと」と言われるのです。

 完全は成功からは生まれないのです。失敗から生まれるのです。神が創られた完全宇宙に、失敗などあるわけがないのです。何事もポジティブに考えてください。きっと、やる気が湧いてくるでしょう。

2015年12月15日更新

 

 

 

Google自動翻訳