● 原子核が増えた証し

 神は見えない。でも見えない神が信じられてこそ、はじめて真の信仰者といえるのです。病に犯されていた娘が、こんなことをいっていました。「病気を治してくれたら、私は神様を信じます」と・・・。これでは神を試していることになり、真の信仰者とはいえないのです。とはいえ、やはり何か目に見える形で信じたいのが人間でしょう。毎日瞑想していても、何の変化も起きないようでは、「本当に原子核が増えているのか?」と疑いたくなるのも無理ないからです。悲しいことですが、私たちは目に見える変化がなくては、なかなか信じられないのです。でも、社会体験をし、瞑想をし、思索をしていれば、間違いなく原子核は増えているのです。

  • 家族仲良くなったのは、原子核が増えた証しではないでしょうか?
  • 憎しみや恨みの感情が薄れたのは、原子核が増えた証しではないでしょうか?
  • 現象に囚われなくなったのは、原子核が増えた証しではないでしょうか?
  • 以前より衣・食・住にこだわらなくなったのは、原子核が増えた証しではないでしょうか?
  • あまり心配したり悩まなくなったのは、原子核が増えた証しではないでしょうか?
  • 以前よりも、お金や物や地位や名誉に執着しなくなったのは、原子核が増えた証しではないでしょうか?
  • 環境が良くなったのは、原子核が増えた証しではないでしようか?
  • 波動が敏感に感じられるようになったのは、原子核が増えた証しではないでしょうか?
  • 嫌なことをやるのが苦にならなくなったり、以前より行動的になったのは、原子核が増えた証しではないでしょうか?
  • 友人・隣人など、自我人間との付き合いが減ったのは、原子核が増えた証しではないでしょうか?

 このように真理を実践している人は、実際に目に見える形で変化が起きているのです。もし、「最近あなた変ったわね」と人にいわれたら、原子核が増えた証しですから大いに喜んでほしいと思います。どうか、何の変化が起きなくても日々原子核を増やしてください。あなたは、間違いなく未来に向けて布石を打っているのですから・・・。

 

 

 

Google自動翻訳