● 純粋さが大切

 やってあげたいから、やってあげるのです。してあげたいから、してあげるのです。そこに微塵の成算も入ってはなりません。純粋に、純粋に、清く、清く、「ただ世のため人のため!」と思いやってあげることです。その純度が高ければ高いほど、あなたは神人としての素晴らしい働きができるでしょう。

 私たちは、間違いなく神人なのです。神の代弁代行者なのです。それは、私たちの本性(意識)が神だからです。どうか、神人として神の代弁代行役を果たしてください。では私たちは、どのような代弁代行役を果たせるのでしょうか?

 (一)

 何をやるにも、神が思い、神が話し、神が行っていると思いやることです。そう思いながらやれば、その思い、その言葉、その行為は、神の表現になります。つまり、その思いは素晴らしい発明・発見を生み出し、その言葉は多くの人の心を揺さぶり、その行いは人の手本となるのです。

 (二)

 神を想い瞑想することです。

 神を想う瞑想は、身体を浄化し、地球を浄化し、宇宙を浄化します。神を想う瞑想は、雑念を一点に集約させ心を穏やかにします。神を想う瞑想は、あなたの欠点を無くします。神を想う瞑想は、原子核を増やします。

 

 このように、純粋に、清く、神の代弁代行役に徹すれば、素晴らしい神の表現ができるのです。さあ、純粋に、清く、神を想い、話し、行動してください。それは、どこへ行く必要もないしお金もかかりません。あなたの今の環境の中で、できるのです。その貢献度は、ボランティアーの比ではないのです。

 

 

 

Google自動翻訳