● エネルギー均衡の法則が魂を成長させてくれる。

 この宇宙は、均衡を保とうとするエネルギーが支配していますので、均衡が崩れれば必ず穴埋めさせられます。例えば、やれば必ずやりかえされます。奪えば必ず奪い返されます。与えれば必ず与え返されます。この宇宙に、一方通行は無いのです。エネルギーは出した分、必ず返ってくるようになっているのです。これは原因と結果の法則が裏支えしているため間違いなく行われるのです。だからこそ、私たちは成長してゆけるわけです。

 良いことをすれば良いことが、悪いことをすれば悪いことが返ってくるのは、因果の法則からして間違いないわけですが、それだけで終わらないのがこの法則の凄いところなのです。つまり行ったことには、必ず悪いリスクと良いリスクが付いてくるのです。例えば、大掃除をすれば家は綺麗になりますが、その代わり着ているものが汚れたり、腹が空いたり、疲れたりします。これは悪いリスクです。遊園地帰りの親子が、電車の中でコックリコックリする風景を良く見ますが、あれも楽しみの後にやってくる悪いリスクの一つです。何かをすれば、必ずリスクを背負うのです。目に見えないリスクもありますが、それは分散されて目に見えないか、先延ばしされているかで、いつか必ずお返しがあるのです。このように考えてください。

 大掃除をすれば家は綺麗になりますから、これは良いことです。でも肉体は疲れますから、これは悪いことです。でも筋肉が強くなりますから、これは良いことです。でも腹が空きますから、これは悪いことです。でも原子核が増えますから、これは良いことです。「良いことが悪いことにつながり、悪いことが良いことにつながり、また良いことが悪いことにつながり、悪いことが良いことにつながる」このエネルギー均衡の法則が、魂を成長させてくれるのです。

 神が一番に望んでいることは、魂の成長です。苦楽を交互に体験しながら成長するのは、進化のプロセスなのです。神は、エネルギー均衡の法則を通して私たちの魂を成長させようとしているのです。

 

※何でもそうですが、馴れてしまうとそのモノの良さが分からなくなるのです。だから増長してしまうわけですが、これは大変もったいないことです。真理もそうです。私のホームページもそうです。最初に味わった感動も、馴れてしまうと薄れてしまい、反発心さえ起こってくるのです。

   ・あなたのあの感動の喜びは、ウソの喜びだったのですか?

 ・あなたが流したあの感動の涙は、ウソの涙だったのですか?

 

 

 

 

 

Google自動翻訳