● 神は我が子に出来ないことをさせるわけがない!

 私が一番感心するのは、神は出来ないことをさせて私達を悟らせようとしていない点です。「今の今、ただ神を想い続けなさい! そうすれば神を自覚できますよ!」と神は言っているのです。全能の神が、私達に出来ないことをさせるわけがないのです。もし難しいことをしなければ悟れないなら、神は全能で無くなってしまいます。全能の神なら、子供でも大人でも、女でも男でも、頭の良い人でも悪い人でも、貧しい国の人でも豊かな国の人でも、悟れる仕組みを用意してくれているはずです。

 そうです。悟るのに難しい理論も、技も、何も要らないのです。今の今、ただ神を想うだけです。ただ、続けるか、続けないか、やるか、やらないか、だけです。でも殆どの人は、忍耐力なく止めてしまいます。それでは、実が実る前に手放してしまうのですから、果実が得られるわけがなのです。「継続は力なり!」です。何も変化が起きないからといって、諦めないでください。

 今の今しか実在しないのです。その今の実在を使って神を想い続ければ、間違いなく神の自覚が得られるのです。神は、こんな簡単な方法を用意してくれているのです。これは、我が子を愛するがゆえの神の計らいです。さあ、今神を想い続けましょう。

 

※「神が我が子に出来ないことをさせるわけがない!」と言うのは、私達の日々の生活においても言えることなのです。神は私達に、難しい生き方をしなさいとは言っていないのです。今あなたが思ったことを素直に実行しなさい!、と言っているだけです。たとえそのことでおかしなことになったとしても、それは成長のためにそうなった必然ですから、決して失敗したとは思わないことです。どんな道も大道につながっているのです。「光のメロディー・・・真理を求めている人へ捧げる曲(人生の道)」を見てください。あなたの選んだ道は、みな正しかったのですから・・・。

 

 

 

Google自動翻訳