● 真心を持ってやる

 何事も真心を持ってやれば、必ず相手に伝わります。あなたの心は、全ての人の心とつながっているのです。形を見れば別々ですが、本源においては一つなのです。ですから、真心を持ってやれば、必ず相手に伝わるのです。

 この宇宙には、一つの寛大な心しか無いのです。一つの寛大な魂しか無いのです。つまり、一つの意識しか無いのです。あなたの心は、宇宙の心と一つなのです。ですから思ったことは、一瞬にして宇宙に伝わるのです。

 いくらやってあげても相手に伝わらないという人は、真心を尽くしてやっていないからです。「いいえ私は、真心を尽くしてやっています!」と、言うかも知れません。でも、どんなに形上一生懸命やっても、少しでも不純な思いがあれば、相手に伝わらないのです。これは真理も同じなのです。

 不純な動機で、しかも生半可な気持ちで真理を求めても、神に通じないのです。私の恩師である知花先生は、「心を尽くし、魂を尽くし、精神を尽くし、神を求めなさい!」とおっしゃっておられましたが、神は純なお方ですから、真心を持って真理を求めなくては神に伝わらないのです。

どうか、真心を持って事に当たってください。必ず、相手に、神に、伝わります。

 

※ これだけは言っておきます!「真剣に真理を求めている人の前に、神は絶対石や岩は置かない!」と言うことを・・・。

 

 

 

Google自動翻訳