● 望ましい日常生活

 私たちは、霊性の進化を遂げてゆかねばならない高貴な霊の子です。その高貴な霊が、グルメに夢中になり、快楽に溺れ、物欲に明け暮れている、実に動物的生き方だと思いませんか? 一般人は仕方ないとしても、真理を学んでいる私たちは、一日も早くそのような生き方から卒業しなければなりません。では、どのような日常生活が望ましいか、考えてみることにしましょう。

○ 人生の目的を見失わないこと。

私たちは、本当の自分を知るために生まれてきました。この大目的を見失っては、何のために生まれてきたのか分かりません。私たちは、「私は神の子である!」と心の底で思えるようになるために生まれてきたのです。

○ 今の今を大切に生きること。

「私は神の子である!」と心の底で思えるようになるためには、瞑想は欠かせません。そのためには、今の今を大切に生きなければなりません。今の今を大切に生きるとは、神を想うこと、生命を想うこと、つまりマントラを想うことです。日常生活の何をやるにも、「神がやっている!」と思いながらやることです。

○ 原因と結果の法則と陰陽の法則を守ること。

原因と結果の法則と陰陽の法則を守るのは、求道者として当然の義務です。真理を学んでいる者なら、この法則を常に胸に秘めて生きなければなりません。

○ 正しい想念を持って生きること。

想念は実現の鍵です。あなたの成長は、想念次第なのです。

想念については、これまでクドいほど述べていますのでここでは触れませんが、今まで学んだことを何度も復習してください。どうか、想念を良いことに使ってください。良いことの一番は、神を想うことです。良い思いを持つことです。すなわち、瞑想をすることです。

○ 家族との生活は、情愛と感情を克服する学びの一環です。つまり、情に流されずかつ情を失わずの情と、厳しからず甘からずの愛を家族を通して学ぶことです。

○ 終わった過去のこと、まだ来ない未来のことをくよくよ考えないことです。先読みしないことです。妄想を抱かないことです。余計なことを考えないことです。

○ 嫌なことから逃げないこと。

与えられた嫌なことから逃げないことです。嫌なことを追いかけなさいと言っているのではありません。やって来たら逃げないでやりなさいと言っているのです。

○ 人事をつくしたら、後は天に委ねること。

 やるだけのことをやったら、くよくよ考えたり、心配したりしないで、待つことです。神は、最善を尽くした者を見捨てるわけはないのです。

 今やらねばならないことを淡々とこなすことです。

○ 中庸の生き方をすること。

この世は、すぐに旅立たねばならない腰掛けの世界です。そんな腰掛けの世界で、命を削ってやることなど一つもないのです。ほどほどに、中庸を守って生きたら良いのです。五十歩百歩の生き方をすることです。

  • 食事もほどほどに
  • セックスもほどほどに
  • 運動もほどほどに
  • 睡眠もほどほどに
  • 楽しみもほどほどに
  • お金もほどほどに
  • 衣食住もほどほどに
  • 清潔感もほどほどに
  • 教育もほどほどに
  • 仕事もほどほどに
  • 慣習・風習・習わし・仏事や神事や祭事もほどほどに
  • 情報のやり取りもほどほどに(余計な情報のやり取りをしないこと)
  • 近所付き合いもほどほどに
  • 友達同士の付き合いもほどほどに

○ 一生懸命やること。

ただし、やるときには一生懸命真心を込めてやることで す。一生懸命やっていれば、周りの人たちも見習い一生懸命やるようになります。一生懸命やっている姿は輝いています。その輝いている姿を、周りの者に見せることです。特に自分の家族の者に見せることです。一生懸命やれば原子核は間違いなく増えます。

○ 腰軽になること。

体を動かせば動かすほど、原子核は大きくなります。つまらないことでも良いですから、体を動かすことです。腰軽は、サタンに勝つ一番の方法なのです。

○ 繰り返すことを嫌がらないこと。

真理というものは、一度や二度で身につくものではありません。何度も何度も繰り返すことで身につくのです。何度も何度も読むことです。何度も何度も聴くことです。何度も何度も見ることです。何度も何度もやってみることです。繰り返すことを嫌ってはなりません。面倒かもしれませんが、手間を掛けることです。手間を掛ければかけるほど成長するのです。

○ この世の物を愛玩しないこと。

私たちは、鉱物 植物 動物と進化を遂げ、やっと自我の持つ人間まで成長してきたのです。それだけ苦しい進化の過程を踏んできたということです。なのに、懐かしがって鉱物や植物や動物などの愛玩物を身近に置いていては、進化の妨げになります。愛玩するのは、懐かしいからです。家の中にそのような愛玩物を置けば波動が落ちるのです。私たちは、一日も早く波動の低い物質から波動の高い霊に上り詰めねばならないのです。

○ その他、日常生活で守らねばならないこと。

  • 買い貯めしないこと。
  • 物を寝かさないで使ってやること。
  • できるだけ歩くこと、できるだけ動くこと。
  • 互いに環境を守り合うこと。
  • 親切心でやってあげ相手の学びを奪わないこと。

やるなら、相手の成長を考えやること。

 

 以上、望ましい日常生活をピックアップしてみました。どうか参考にしてください。

 

 魂が成長すれば、守るべき内容も厳しくなって行くでしょうが、安心してください。成長した魂にとって、その厳しさも、そう厳しいとは思えなくなるのですから・・。

 

 

 

Google自動翻訳