● 想念の偉大さ!

 私が地球人類に声を大にして言いたのは、想念の偉大さを知って欲しいと言うことです。私たちの一想い一想いの想念が、人生環境を、社会環境を、世界環境を、自然環境を、良くも悪くもしているのです。それは、私たちの想念が、神と寸分も違わない力を持っているからです。

 あなたは、想念を使って車を手に入れたのではありませんか? 想念を使って嫁さんを手に入れたのではありませんか? 想念を使ってお金を手に入れたのではありませんか? いや、病気も、事故災難も、家庭の不和も、人との諍いも、みな自分の想念で作ったのです。私はそんなモノ作った覚えがないと言われるかもしれませんが、あなたの憎しみ・恨み・怒り・心配・恐怖・イライラの想いが遠因となって、そのような不幸を作ったのです。

 神の世界には、何も存在しないのです。何も存在しないのは、神が想念を動かしていないからです。想念を動かさなければ何も生まれないのです。それでは自分の存在がないので、神は想念を動かして表現世界を創り、そこに自分の分身である人間を送られたのです。そのとき持たされたのが、神と寸分も違わない想念だったわけです。ただし、一つだけ神の想念と違う点は、「一時も何も思わないでいられない!」と言う違いです。でもその想念が、私たちを成長させてくれるわけですから、その想念を持たされたことは有り難いことなのです。

 あなたはいつも何を思っていますか? 良いことですか? 悪いことですか?

あなたは良い想念が持てなくて、悩んでいるのではありませんか? 人生の目的は、この想念を正しく使えるようになることなのです。

 もし何も思わなかったら、何一つ苦しみは生まれないでしょう。しかし、喜びも幸せも生まれないでしょう。勿論、私たちの存在もありません。それどころか、一瞬にして表現世界は消えてしまうでしょう。幸いなことに何も思わないでいられないから、私たちも、表現世界も、安泰なのです。それほど私たちの想念は、偉大な力を持っていると言うことです。

 私が想念の偉大さを知って欲しい言うのは、想念の使い方次第で人生をどうにでも変えることができるからです。人生万端想念次第です。何もかも想念次第です。どんな問題も、想念で解決できるのです。どうか、想念の偉大さを知ってください。

 

 

 

Google自動翻訳