ゴミの多い社会

 人の心の汚れは、まず、病気に現れます。次に、犯罪に現れます。そして、ゴミの多さに現れます。この原因は、物質主義にあるのです。人類が物に傾けば、病気が多くなり、争いが(犯罪・戦争)が多くなり、ゴミが多くなるのです。

 私たちは、沢山の物が無くても生きてゆけるのです。しかし人間は、心の虚しさを物で満たそうとしますので、どうしても物質主義に傾いてしまうのです。今の社会を見てください!  国が音頭を取って国民の欲望を膨らませ、経済成長させようとしているではありませんか。資本主義は、経済成長させなくては成り立たない仕組みですから、どうしてもそのような政策を取らなくてはならないのです。

 資本主義経済はシロアリ経済です。シロアリは、家が倒壊するまでトコトン食いつぶします。同じように資本主義経済も、地球資源をトコトン食いつぶしてしまうのです。地球環境の保護を訴えながら、経済を成長させなくてはならない矛盾にみな気付いているはずです。でも、豊かな生活を望む人の欲望が、矛盾に目を背けさせているのです。このままシロアリ経済を続ければ、地球環境は持たないでしょう。それどころか、地球は灰色の星になってしまうでしょう。

 何がゴミを多くさせているのか? 何が人を物に縛り付けているのか? 政治家も、科学者も、教育者も、勿論一般人も、分かっていません。でも学びの友の皆さんは、分かっているはずです。せめて分かっている私たちだけでも、気を付けて生きたいものです。

2017年2月1日更新

 

 

 

Google自動翻訳