負けてはならない!

 サタンとは、

「どうなってもいい!」と言う投げやりな心です。

「私なんか死んだ方がいい!」と言うステバチな心です。

「嫌だ! 厭だ!」と逃げ回る心です。

「面倒くさい!」と煩わしがる心です。

 これすべて、あなたの弱い心が作ったサタンです。そんな心になると体調不良になるので、ますます弱気になってしまいます。それに漬け込んでくるのが、周りの悪的波動です。そうなると本当の自分を見失ってしまいます。

 肉欲に負けてはなりません。感情に負けてはなりません。外側の人の誘いに負けてはなりません。 外側の現象(幻)に負けてはなりません。 肉体なんて実際には無いのですよ! この形の世界なんて実際には無いのですよ! なのに無いものに惑わされ自分を見失うなど愚かです。

 神はどうして私たちに、理性と知性を与えたと思いますか? 欲望と感情を、知性と理性で制御するためではありませんか。それが使えないようでは、私たちは動物に成り下がってしまうのですよ。今の人類を見てください。殆どの人が欲望と感情に翻弄された生き方をしています。と言うことは今の人類は、動物とあまり変わらないと言うことです。真理を学んでいる皆さんだけでも、万物の霊長として、欲望と感情に翻弄されない生き方をしてください。

2017年7月15日更新

 

※ 本当の私たちは、有るものです。なぜなら、私たちは、神の意識によって創られた心だからです。心は永遠に存在するのです。私たちは、肉体では無いのです。物質ではないのです。本当に有る心です。どうか心を強くしましょう。心を強くすれば、どんな誘惑にも勝てます。

 心を強くすれば、

  • 逃げなくなります。
  • 苦難に負けなくなります。
  • 忍耐力が増します。我慢強くなります。
  • 少々の痛みや苦しみに負けなくなります。
  • 積極的になります。
  • 体を動かすことが楽しくなります。
  • 明るくなります。
  • どんなことも良く受け取れるようになります。
  • 夢と希望が持てるようになります。
  • 辛抱強く瞑想できるようになります。

 当然、サタンに負けなくなります。

 心を強くする方法は、三つです。

一つは、社会体験です。

二つは、瞑想です。

三つは、思索です。

 この三つをやれば間違いなく心は強くなります。なぜなら、原子核が増え、光(エネルギー)が強くなるからです。光(エネルギー)が強くなれば心も強くなるのです。闇や、弱みや、悩みや、病は、光の無い状態ですから、光が強くなれば、そんなモノは退散するしか無いのです。どうか原子核を増やし、弱気な心を蹴散らしてください。

 

 

 

Google自動翻訳