理想社会を考える会(かとう塾)

人類はみな同じ家族

■ 今週の真言

2018年

2月

18日

● ひたむきに神を求め続ける!

 “何の欲も持たず・・ひたむきに神を求め続ける!”こんな美しい姿はありません。

 ひたむきに神を求め続けるとは?・・・純な心を持って神を想い続けると言う意味です。そんな純な気持ちで神を求め続けたら、神は(本当の自分は)きっとあなたを天に引き上げてくれるでしょう。

 

  • 自分を認め、宇宙を認め、神を認めてやれるところまで進化した自分を褒めてあげましよう!
  • 瞑想できるところまで進化した自分を褒めてあげましよう!
  • 苦難の道を歩み続けてきた自分を褒めてあげましよう!

 褒めてあげた後は、更に努力しましょう! 

社会体験を・・・瞑想を・・・ 

 

 

 

■ 更新集 最新版

2018年

2月

15日

永遠に掴めない自分の意識

 私、私、私、私・・・・と、自分の意識を追いかけて行ってみてください。どこまで追いかけても、自分の意識は掴めないはずです。それは、自分の意識の源が分からないからです。自分の意識の源が分からないと言うことは、初まりも終わりも無いと言うことになります。初まりも終わりも無いから、生まれた体験も死んだ体験も無いのです。

 そうです。私たちは、今まで死んだこともなければ生まれたこともないのです。永遠に生き通しだったのです。だから死後のイメージも、生前のイメージも、持てないのです。

 ある学びの友が、このようなことを言っていました。“もし自分の意識の源が発見できたら、こんな怖ろしいことはないですね!”と・・・もし自分の意識の源が発見できたら、死ぬ自分を発見したことになりますから、こんな怖ろしいことはありません。だから神は、どんなに「私、私、私、私・・・」と追いかけて行っても掴めない意識を私たちに与えたのです。

 あなたは永遠に死にません。だから、安心して生きたら良いのです。

2018年2月15日更新

 

※ 原子核を増やす方法は、1に社会体験、2に瞑想だと言ってきました。1も2も、想念を動かしやっているわけですが、例え体を動かさなくても、想念を動かせば原子核は増えるのです。私が「体を動かせば原子核が増えるから大いに体を動かしてください!」と言ってきたのは、その説明の方が分かりやすいからです。もし体を動かすことでしか原子核が増えないなら、体の不自由な人は原子核を増やせないことになります。神はそのような不平等な仕組みを作るわけがないのです。

 体を動かさなくても想念さえ動かしたら、原子核は間違いなく増えるのです。体を動かすことに囚われ過ぎている人がいるようですので、ご注意申し上げます。

 でも、やはり体はできるだけ動かしてください。重い体を動かすには、やろうと言う強い気持ちが必要で、その強い気持ちが(決意・決心)が、原子核を増やすのです。運動は家の中でも、家の周りでも、どこでもできます。どこへ行く必要も、お金をかける必要も、ありません。神は、「簡単に手短に」原子核が増えるようにしてくれているのです。

 

 

 

■ お知らせ

 

● 「童話・お話」のコーナーにムゲンの学びがアップされました。

 

  2017年2月15日に、本部住所が移転しました。

詳しくは、Profile をご覧ください。

 

 出版本のご案内!

人類の夜明1 (理想社会への誘い)
 かとうはかる 著 / 近代文藝社  
 1995年  7月出版  全326ページ

人類の夜明2 (真実を探し求めている人へのメッセージ)
 かとうはかる 著 / たま出版
 2013年11月出版  全421ページ

人類の夜明3 (真実はひとつ)
 かとうはかる 著 / たま出版
 2013年12月出版  全675ページ

 

なお、「人類の夜明2」「人類の夜明3」については発行部数が少ないため、主要都市の有名書店にしか並びません。

地方に在住の方は「Amazon」や「楽天ブックス」等からお取り寄せ下さい。

(株)たま出版(℡ 03-5369-3051)から直接取り寄せることもできます。

 

 

 

 かとう塾勉強会のご案内!

 かとう塾の役割は、埋もれているダイヤモンドの原石を発掘し、その原石に磨きをかけるお手伝いをすることです。つまり、可能性のある魂を発見し、自覚の境界線を超えるお手伝いをすることです。

入塾の条件は、

人類の夜明2・・真実を探し求めている人へのメッセージ」と

人類の夜明3・・真実はひとつ

を最初から最後まですべて読まれ、理解し納得された方はクリアーしております。

 

  • 開塾している地域 

東京塾・・・月に2日、勉強会を開催しております。

大阪塾・・・月に2日、勉強会を開催しております。

博多塾・・・月に1日、勉強会を開催しております。

修善寺塾・・・ご希望により、随時開催しております。

 

  • 入塾料は無料です。
  • 受講料は無料です。(※開催場所によっては会場費を負担して頂く場合があります。)

 

必要なのは、真理を探究する意欲だけです。

真剣に真理を探究したいと思う方は、住所・氏名・年齢・電話番号・メールアドレスを入力し、メールフォーム にてお申し込み下さい。

 

 

2013 年 4 月 1 日

かとう塾代表 かとう はかる

 

 

 

 ボランティア募集!

今、小説や童話などを通して真理の普及に協力して頂ける方を探しています。

ボランティアで小説を書いて頂ける方、あるいは童話を書いて頂ける方は、こちらの メールフォーム にてお知らせください。

 

 

 

■ お問い合わせ

お問い合わせについては、こちらの メールフォーム へ

 

 

 

 

 【お知らせ】

ムゲンの学び」に、新しい絵がアップされ、

「お話と絵」のコーナーに「光の画集」が新設されました。

 

 

Google自動翻訳