理想社会を考える会(かとう塾)

人類はみな同じ家族

■ 今週の真言

2017年

11月

19日

● 瞑想は科学である!

 なぜ瞑想は科学なのでしょうか? それは、原因を作れば必ず結果が得られると言う「因果の法則」を利用しているからです。因果の法則を利用するのは、誰でもない自分です。瞑想が科学であると言うのは、自分の想念を因果の法則に関与させるからです。自分の想念を関与させなくては、因果の法則は働かないのです。なぜなら、自分の想念しか原因を作れないからです。自分の想念によって原因を作り、その結果を自分の中に積むのが科学なのです。自分が、自分の想いを使って瞑想するわけですから、自分の中に結果が積まれるのは当然でしょう。だから、瞑想すれば必ず自分が変わるのです。

 変わらない瞑想は嘘です。何かが、どこかが、間違っているのです。もしかしたら、形や作法に囚われているのかも知れません。あるいは、想念を正しく使っていないのかも知れません。あるいは、急ぎ過ぎなのかも知れません。あるいは、結果が欲しくて想いを分散させているのかも知れません。でも想いを使って瞑想すれば、必ず結果は得られるのです。例えあなたが望む結果は得られなくても、それに近い結果は必ず得られます。例えば、集中力が得られます。忍耐力が得られます。未来に向けて布石が打たれます。瞑想は因果の法則を利用した科学ですから、やれば必ず何らかの痕跡(結果)を残すのです。

 神は決して無駄なことはさせません。あなたの瞑想は、いつか必ず花開きます。それを信じて瞑想をやり続けてください。

 

※ 瞑想する前に、次のような強い意思を持ってください。“私は五分間、神(自分のマントラ)以外何も想わない!” 五分間は、あくまでも理想です。一分でも、五秒でも、一秒でも、結構です。

 

 

 

■ 更新集 最新版

2017年

11月

15日

自分を無くすことはできない!

 あなたは、自分を無くすことができますか? 絶対できないはずです。なぜなら、自分が無ければ何も始まらないし、何もあり得ないからです。つまり、過去も無いし、今も無いし、未来も無いのです。親も子も兄弟も友達も無いのです。鉱物も植物も動物も何も無いのです。勿論、地球も宇宙もありません。自分と言う認識者がいなければ、認識される相手も、認識される宇宙も、あり得ないのです。それは自分が認識し、「相手を」「宇宙を」創っているからです。「私は相手を創った覚えなどない! 宇宙を創った覚えなどない!」と言っても、自分が認識して相手を創り、自分が認識して宇宙を創っているわけですから、絶対否定できないのです。こう言えるのは、宇宙にたった1つのモノしか無いからです。そのたった一つのモノが自分ですから、創った覚えがなくても間違いなく自分が創ったのです。他に誰かがいるなら、誰かに頼んで創ってもらうことも可能でしょうが、自分しかいないのですから自分が創るしかないのです。

 あなたは、今 自分がいる事実を否定できますか? 絶対否定できないですね。ということは、自分はたった1つのモノであるという証拠なのです。ゆえに、自分を無くすことは絶対できないのです。

2017年11月15日更新

 

※ 自分とは、神が「自」らを「分」けたと書きます。この自分は、絶対無くなりません。もし無くなるなら、神が無くなるからです。神は永遠不滅の存在ですから、神は絶対無くならないのです。と言うことは、自分も絶対無くならないと言うことです。

 

 

 

■ お知らせ

  2017年2月15日に、本部住所が移転しました。詳しくは、profileをご覧ください。

 

 

 出版本のご案内!

人類の夜明1 (理想社会への誘い)
 かとうはかる 著 / 近代文藝社  
 1995年  7月出版  全326ページ

人類の夜明2 (真実を探し求めている人へのメッセージ)
 かとうはかる 著 / たま出版
 2013年11月出版  全421ページ

人類の夜明3 (真実はひとつ)
 かとうはかる 著 / たま出版
 2013年12月出版  全675ページ

 

なお、「人類の夜明2」「人類の夜明3」については発行部数が少ないため、主要都市の有名書店にしか並びません。

地方に在住の方は「Amazon」や「楽天ブックス」等からお取り寄せ下さい。

(株)たま出版(℡ 03-5369-3051)から直接取り寄せることもできます。

 

 

 

 かとう塾勉強会のご案内!

 かとう塾の役割は、埋もれているダイヤモンドの原石を発掘し、その原石に磨きをかけるお手伝いをすることです。つまり、可能性のある魂を発見し、自覚の境界線を超えるお手伝いをすることです。

入塾の条件は、

人類の夜明2・・真実を探し求めている人へのメッセージ」と

人類の夜明3・・真実はひとつ

を最初から最後まですべて読まれ、理解し納得された方はクリアーしております。

 

  • 開塾している地域 

東京塾・・・月に2日、勉強会を開催しております。

大阪塾・・・月に2日、勉強会を開催しております。

博多塾・・・月に1日、勉強会を開催しております。

修善寺塾・・・ご希望により、随時開催しております。

 

  • 入塾料は無料です。
  • 受講料は無料です。(※開催場所によっては会場費を負担して頂く場合があります。)

 

必要なのは、真理を探究する意欲だけです。

真剣に真理を探究したいと思う方は、住所・氏名・年齢・電話番号・メールアドレスを入力し、メールフォーム にてお申し込み下さい。

 

 

2013 年 4 月 1 日

かとう塾代表 かとう はかる

 

 

 

 ボランティア募集!

今、小説や童話などを通して真理の普及に協力して頂ける方を探しています。

ボランティアで小説を書いて頂ける方、あるいは童話を書いて頂ける方は、こちらの メールフォーム にてお知らせください。

 

 

 

■ お問い合わせ

お問い合わせについては、こちらの メールフォーム へ

 

 

 

Google自動翻訳